スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011

2011もあと少しで過ぎようとしています。

今年は本当に沢山のことがありました。

どれもこれもいまの私にとって必要だったから

目の前に起きたのだと思います。

時間は、過去→現在→未来と流れているようにみえますが

実は、未来から流れてきていて、いまがあるんです。

なので、もしいま現在何か問題があるのなら

その問題の奥にあることに気づけるかどうかで

これからの未来を自分で作っていくことができます。

「過去の出来事は変えられない、しかし、未来は選べる」のです。




2012も、山羊冥王星と牡羊天王星がスクエアをとりますので

引き続き、変化・変容の一年になると思います。

でも実は、変化は癒しでもあるのです。

癒しの星である海王星が

ホームである魚座に戻ってきますし、キロンも魚座です。

星たちのメッセージを聴いていると

変化と癒しが同時に起きるのではないかと思います。



全ては必然です。

どうぞ恐れずに

変化を受け容れてください。

そして、その先にある希望をみつけてください。



来年も全てのひとにとって良い一年でありますように。







スポンサーサイト

名前をつける

静かにしていると
自分の内側からあがってくる感覚に気づく。

もやもや
いらいら
しんみり

これらの感覚に名前をつけると、どうなるか?

不明瞭
焦燥感
郷愁

辞書に書いてある単語で片付けることはできる。

だけど、それらをもっと
自分の感覚と照らし合わせてみるとどうだろう。


きっと言葉が足りないと感じるのではないだろうか?



あがってきた感覚を

単語ひとつずつでもいいから
連想ゲームみたいに

どんどん言葉を繋いでいくと

自分にしっくりくる言葉がみつかる。




この作業を最初はとても難しく感じていたが

次々でてくる言葉から

自分にしっくりくる言葉をみつけられた時は

本当にすっきりする。




「無意識を意識化すること」は

普段漠然とした不安や悩みをお持ちの方には

いいのではないだろうか。





目にみえないものに

名前をつけて呼んでやると

物事がシンプルになると思う。







星ダイアリー

石井ゆかりさんの「2012の星ダイアリー」を購入しました!

ほぼ日手帳を持っているけれど

星についての考察は
こちらに記録しようかなぁ、と。

手帳の中身は
星について沢山書いてあって
とっても満足☆

なかでも、見開きで12星座の2012のプチ年報も
書いてあるじゃないですかー!

ゆかり、イカすー!(呼び捨てでごめんなさい。。)



ちなみに来年の双子座のキーワードは

夏までの前半は。。。「感受性と情動のスイッチ」
夏以降の後半は。。。「努力」



ぬぬぬー、

牡牛座に木星が移動してからのここ半年、

まさにそんな感じ!


いままで使っていなかった感受性を
もやもや、イライラ、せつない、ような感覚を

ちゃんとみてあげて
名前をつけて
言葉にして
使っていこうとしておりました。




占星術でも使う手法なんだけど

心理的、集合無意識的、本能的に
人間の中にある元型を象徴としてピックアップして
イメージや感覚から
その奥にあるものを解読していく。


占星術を勉強しているおかげで

そんなうまく言葉にできない感情を

自分なりに言葉にできるようになったのは

本当に良かった。



大事に使おーっと♪



泣くことの意味

ここ最近泣いてる人よく見る。

みんなそれぞれ涙がでる理由はあるのだけれど

私の前で泣いてくれるひとがいるというのは

何か私に泣くことの意味を伝えようとしているように感じる。

つらいこと
どうしようもならないこと
いままで我慢してきたこと
蓋をしていたこと
無視してきたこと

泣いてもどうにもならない、
なんてことは、ない。

泣くと本当に気持ちが良いのだ。

そして、ぽろぽろぽろって、瞳から流れ出てくる

それらの涙は、本当に美しい。



私も小さい頃は
毎日のように泣いていて
それを近所の年下の男の子から指摘されてから
泣かないようにしてきた。

泣くこと = 恥ずかしい

なんて頭で思ってた訳だけど

こころは、泣きたくて仕方なかったんだって、気づいた。



大人が人前で泣くのって、実は勇気がいる。

それを受け容れて

自分にもひとにも許してあげられる大人でありたい。


ムツゴロウさんみたいに

よーしよしよしよし☆ってしてあげるわ、笑。










乙女座を知る

日曜日のヨガイベント@奈良での
占星術鑑定、無事終了しました!

本当にお声をかけてくださったMakiさん
そして、私に星をみせてくださった皆様に
深く感謝しております。

スッキリした顔をされているのを見て
良かった〜♡と私も嬉しくなりました。

なかでも印象に残ったのが
太陽乙女の方。

私は乙女サインの惑星を持っていないので
いままでそのエネルギーを実感することはできなかったのですが

その方を通して
「あぁ、これがそうか!」と納得できました。

やはり本を読むだけじゃだめなんですよね。

実践して、初めてわかる、この感覚。

私の先生のMs.Pachouliさんも言っていたように
「体験型占星術」、これが大事。

もっと理解を深めたいと思えた経験でした。

ありがとうございました☆




プロフィール

Ms.Bazil

Author:Ms.Bazil
西洋占星術と衝撃的な
出会いをし独学で勉強。
その後より理解を深める
ためMs.Patchouliの元で学ぶ。
独自のキャラクターを生かし
パワフルで周りを明るくする
講師スタイルが人気。
星の言葉を通して自分自身を
より深く知ること、自分の
可能性に気づくこと、実生活に
活用する面白さをひとりでも
多くのひとに伝えられるよう
京都を中心に活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。