スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色眼鏡、かけてない?

第一印象と親しくなってからの印象が違うひとっていますよね。

これは猫かぶってたり
うそをついていた訳ではなく
月とAscが違うからです。

月は
そのひとの感情やぱっとでる反応や
リラックスすること、
一番柔らかい部分、
普段のクセや
幼い頃の母親との関係、
親しいひとや家族にみせる顔など沢山あります。

Ascは
キャラクター、肉体的特徴、雰囲気など表します。

なので、Ascが大人しくもの静かそうな雰囲気の
乙女座でも、月が双子座なら、
親しくなった途端、よくしゃべる、とか。

また、Ascが真面目で硬そうな雰囲気の
山羊座でも、月が天秤座なら
実はとっても社交的、なんてことがあります。


その2つがハードアスペクトだったりすると
「イメージと違う」なんて
他のひとに言われてしまうのかも知れません。


どのアスペクトもそうですが
アスペクトは「そんな一面」であって
そのひと全てではありませんし、
それだけでそのひとの全てを判断するのは
些か短絡的なのでは?とも感じます。

ただ、サインのある程度のイメージをもっておくと
ひととおつきあいするのがスムースになるのも確かにあります。

「このひとは〜座だから、こう!」と
決めつけるために占星術があるのではなく
自分や相手のエネルギーを知るため
また、そのエネルギーを良い方向に使うための
ひとつのツールなのではないかと感じます。


太陽星座だけでなく、月やAscを知っておくと
「こんなはずじゃなかった!」「騙された!」な〜んて
自分の色眼鏡でみていただけの人間関係が
豊かに輝きだすのかも知れませんね。
スポンサーサイト

隠者ってなんじゃ?

先週木曜日に行ってきました、タロット講座。

場所は鴨川沿いのパトリックさんのお宅。

夜だったのでよく見えませんでしたが

家の前が鴨川で最高な立地でした。

私たちを玄関先まで迎えにきていただき、お部屋にご案内してくださりました。

パトリックさんのお部屋は

とても雰囲気の良いお部屋で

もうギッシリとタロットや心理学、精神世界の本が並んでおり

全部読破したい欲に取り付かれました、笑。




まず最初はそれぞれがタロットについて思うことを

タロットから何を学びたいのか

このWSで何を学びたいのかを

みんなでシェアしていきました。

パトリックさん曰く

タロットを使うことで

直感力がついたり、イメージする力がついたりするとのこと。

この2つは占星術でもとても大切なことです。

なぜかというと

ホロスコープは文字が一切書かれておりませんので

それを相手に伝わる言葉にするには

自分のイメージする力が必要となるからです。




それから、78枚のタロットを全て机に広げ

3枚気になるカードを選んで行きます。

そのカードから何をイメージしたのかを、それぞれシェア。

これもカードの意味とは全く関係ないイメージをしたりと

本当にひとそれぞれの感じ方。

でも、パトリックさんはカードの意味と違っていても

それを新鮮な解釈として受け容れてくれます。(目がキラキラしてましたもん、笑。)




その次にひとりひとりのパーソナリティカードとソウルカードを

生年月日から算出。

私は両方とも「隠者」でした。

「隠者」の意味を調べてみると、以下の様な意味があります。

正位置の意味
経験則、高尚な助言、秘匿、精神、慎重、思慮深い、思いやり、単独行動。
逆位置の意味
閉鎖性、陰湿、消極的、無計画、誤解、悲観的、邪推。


ほう。。。正直わからん、笑。

占星術だと「乙女座」に対応しているとのこと。

んんんんん、ますますわからん、笑。

というのも、私は乙女を一個も持っていないんです。

2室のカスプは乙女ですが、

私の才能ってことになるのかな?と考察中。



我々の占星術のベースがあるのか

どんどん授業は進んで行きます。

最後は今年の運勢もタロットでみることができます。(占星術でいうソーラーリターンですね。)

今年は「力」でキーワードは

正位置の意味
力量の大きさ、強固な意志、不撓不屈、理性、自制、実行力、知恵、勇気、冷静、持久戦。
逆位置の意味
甘え、引っ込み思案、無気力、人任せ、優柔不断、権勢を振るう。



確かに今年は行動しながら考えようと思っていた。

そして、それには勇気が必要。

ふむ。タロットも奥深い。。




あっという間の3時間のWS。

パトリックさんも我々の飲み込みの良さに

どうなるか楽しみ!と仰っていただきました。



タロットの絵柄にも用いられている元型(アーキータイプ)

これを理解することで

より深く星を理解できる予感がします。



これからしばらく毎週木曜が楽しみで仕方ありません!











カバラってなんぞや?

いよいよ明日からの毎週木曜夜い始まる

タロット講座を受けにいきます!

教えていただくのは

京都在住でプロとしてご活躍されているパトリックさん。

この方に教えていただくことになったいきさつが面白い。



いま一緒にMs.Pachouliさんの西洋占星術講座を受けている

こちらもプロのタロット占い師の藻草さんが

お店でお茶しながら、タロットをさわっていたら

パトリックさんが声をかけてきて

色々話してるうちに教わることになったという

偶然というよりも必然?!な流れ。



私も占星術とタロットの関連性を

より占星術の理解を深めるために勉強したかったし

そのうえカバラまでのパトリックさんが教えてくださるとのこと。

イスラムに富豪が多いのは、このカバラの教えを守っているからだと

以前ひとから聞いて興味を持っていたので、願ったり叶ったりな訳です。



また、パトリックさんから事前に用意することを聞いたら

「無意識が喜ぶノート、タロット日記を用意してください」とのこと。

そうですよね〜!

その辺の紙に書くよりも、

使ってて楽しくなっちゃうようなノートに書く方が、断然楽しい!

私もマイタロットとRollbahnのノートを用意しました◎




一回3時間となかなかのボリュームだけど

これから毎週木曜が楽しくなる予感でいっぱいです♪





言葉をつなげる

サイン、惑星、ハウス、そしてアスペクト。

これらを組み合わせて星からの言葉を解読するのだけど

これを以下のように言葉をつなげていくとと読めるようになってきます。

主語はチャートの持ち主として

サイン→どんなふうに(雰囲気)
惑星 →〜することが(動詞)
ハウス→どこで(場所、案件)
アスペクト→何をしている


例えば

私は、双子(サイン)の太陽(惑星)は10室(ハウス)、
アスペクトは、木星合(10室)と土星(12室)セクスタイル、冥王星(2室)トラインですが

これをキーワードを拾って文章にすると

「私は旅をするように仕事をすることで輝きます。
また、そこで広げた情報や知識をみんなに教えることで高収入を得ます」(願望あり)

と、こんな感じになります。


沢山キーワードがあるから

自分がしっくりくるのを選ぶのが面白いと思います。

そうすると読むのが楽しくなってきます。

自分のを読めるようになると

ひとのも読めるようになるので

まずは自分から始めてみるのがおすすめです◎










木星の場所

現在、牡牛初期度数にいる木星。

私のネイタル9室を運行中。

私の9室カスプは牡羊だけど

その辺りから私が足しげく通いつめた場所がある。



神宮丸太町にある中古洋書専門店のGreen e booksさん。

もー、本当にこのお店と出会ったのは

私にとって、とても大きなものになった。




英語、心理学、風水、ヨガ、セルフヒーリング などといった

様々な分野を学ぶことができ

そして、そこで出会った生徒さん方。

講師の方々。

私にとってかけがいのない人たちばかり。




9室は海外、宗教、高等教育の他に「習い事」という解釈もある。

(これは射手座の「向上心」から)

私の「成長」を促してくれた場所。

そして、その流れで3月に海外までいけちゃう!

9室金星の私にとって、これほど嬉しいことはない!




星の言葉に耳を傾けてみるということは

素晴らしい場所を教えてくれることなんじゃないかと

実感している今日このごろでした。


プロフィール

Ms.Bazil

Author:Ms.Bazil
西洋占星術と衝撃的な
出会いをし独学で勉強。
その後より理解を深める
ためMs.Patchouliの元で学ぶ。
独自のキャラクターを生かし
パワフルで周りを明るくする
講師スタイルが人気。
星の言葉を通して自分自身を
より深く知ること、自分の
可能性に気づくこと、実生活に
活用する面白さをひとりでも
多くのひとに伝えられるよう
京都を中心に活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。