スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牡牛祭り




牡羊座に続き「相手を知って自分を知る/牡牛座@Palekaiko」を開催しました☆



今回もPalekaikoのMichiyoさんがアイデァと腕によりをかけて

牡牛座をイメージしたお料理の数々が

たっくさん並びました〜!(お料理の詳細はこちら

いや〜、ほんまに彼女はお料理上手でして

「え!これも家で作れるの!?」という声が聴こえてきました。

IMG_0687_convert_20120507200532.jpg
(ラディッシュとそのラディッシュに染まってピンク色のタケノコ)

IMG_0688_convert_20120507200957.jpg
(手作り中華ちまき〜♡)

IMG_0690_convert_20120507201152.jpg
(デザートはなんと手作り羊羹です!な〜む〜)


牡牛座さん達が沢山いらっしゃると

本当に華やかな雰囲気に包まれますね〜。

さすが支配星はキラキラパウダーの金星なだけあります。



金星は「芸術、アロマ、音楽」といった

美しいものを象徴します。

また、牡牛座は12星座イチ五感に優れており、

その優れた感性で物に対する確かな審美眼を持っています。

自分の価値観に対して絶対的な信用をもっているので

意志が強く、着実に自分のペースで歩み続けることのできる星座です。

安定すること、維持することへのエネルギーが高いので

「変化を嫌う」「頑固」といった面もありますが

そんな牡牛座さんが「変化する!」とこころに決めたら

絶対あきらめない強さもあります。



去年の6月からトランジットの木星が牡牛座に滞在していたので

みなさんの太陽成長のお話も聴かせていただくことができました。

「所有する」というキーワードをもつ牡牛座のみなさんにとって

「本当に自分が望むもの」について色々考えられた一年だったようです。



何かを得たかったら

何かを手放すのが先です。

いま持っているものは

本当に自分が必要なものなのか?

必要だと思い込んでいるだけではないだろうか?

私も牡牛座のみなさんとお話することで

「本当に私が望むもの」について

問いかけられたような気がしています。



6/13には木星が双子に移動します。

それまでに、いま一度自分に問いかけてみてはいかがでしょう。

何を手放し、これから何を手にいれていくのか。

取捨選択。

そうすることで、きっとこの変化の多い時代を

軽やかに身軽に、

受け容れるのだろうと私はそう信じています。




告知です!次回の双子座は下記の日程で開催致します☆

ご興味のある方は是非遊びにいらしてくださいませ〜!


日  程: 6月10日(日) 
時  間: 12:00 ~ 14:00
料  金: 2,500円
参加資格 : 双子座さん

お弁当を持って、御所へピクニックに行こうと思っています☆



スポンサーサイト
プロフィール

Ms.Bazil

Author:Ms.Bazil
西洋占星術と衝撃的な
出会いをし独学で勉強。
その後より理解を深める
ためMs.Patchouliの元で学ぶ。
独自のキャラクターを生かし
パワフルで周りを明るくする
講師スタイルが人気。
星の言葉を通して自分自身を
より深く知ること、自分の
可能性に気づくこと、実生活に
活用する面白さをひとりでも
多くのひとに伝えられるよう
京都を中心に活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。