スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きを選ぶ



自分の好きなことをしていると楽しい。

「私はこれが好き!」て言えることは素敵なことだと思う。

なのに、いつからかそれが言えなくなって

好きなことをできなくなってはいないだろうか?



そんなこと言うと、周りから変な顔される。

「おかしな子」って、レッテルを貼られる。

だから、みんなと同じでいなきゃ。

目立ってはだめ。周りから褒められる格好をしなきゃ。



どうも、不安から選択するものは

自分自身にしっくりこなくて

自信も持てなくなってしまうような気がする。



本当に自分が好きだから、やっていることって

長く続けることができるし、

どんなにやってもあきたりしない。



流行のお洋服はすぐにあきちゃうけど

自分が心を込めて選んだお洋服は

袖を通す度にクリー二ングにだすので

毎年着ていられるし、とても大切に扱うことができる。

それは、自分自身を大切に扱うことと同義だと思う。

自分が選んで食べるもの。

自分が選んで着る服。

自分が選んで聴く音楽。

自分が選んで進む道。

その中心には「好き」が沢山つまっている。



西洋占星術では「好きなことや愛される能力」を象徴する金星。

金星を通して、自分の好きなことを客観的に知ってみると

自分の恋愛傾向もわかったり(笑)、

毎日の生活を楽しむヒントにもなる。

これからの人生の方向性もみえてきたりするから面白い!






「人生を楽しむ能力」でもある自分の金星を知りたい方は

精油と西洋占星術のコラボWSを下記の通り開催しますので、ぜひお越しください。

好きな精油を選ぶように、自分の「好き」を選んでみましょう☆




『 Aroma x Astrology 〜愛される能力を知る〜 』
日時: 2012年8月25日(土)14:00~17:00        
参加費: ¥6,000(お茶・精油代込)
場所: 京都三条烏丸 scintiller サンティエ

ご予約: majyo.aroma★gmail.com
           
もしくは、
     
kara-koro★excite.co.jp(お手数ですが、★を@に変えてください)











「好きだから、したい!」て気持ちを大切にしていくと、自分の自信にも繋がる。










スポンサーサイト

母の存在


前回アップした「獅子座の会」の前に

「蟹座の会」もしたのですが

その前に書きたいことがあるので

順番バラバラですが、よければお読みください。




私は蟹座の性質(母性、感情)を実感としてわからなかった。

4室に海王星、月12室、12室のカスプが蟹座なのだろうか。

実際、私にとって母は「ありがたい存在、素晴らしい存在」だと思っていた。

頭では、そう思おうと思っていたのが正しいかな。



母とは

ものすごくケンカしたむかついた!とか

相談にのってもらって嬉しかった!とか

感情を伴う記憶がない。

ただ、小さい頃に見てもらえなくて寂しかった、という感情はある。

見てもらえなかった → 愛されてなかった という風に

思いたくなくて、母の存在を自分の中でなくしてしまった。

その寂しさが不安となり、恐れとなり、怒りとなっていたが

私の中では母は「なかったもの」として扱われていたので

ずっとそれらの感情をも「なかったもの」としてきた。

なので、周りに自分の感情を素直にだして

泣けるひとや怒れるひとをうらやましいと思っていたが

それと同時に「なんでそんなんで泣くんやろ?怒るんやろ?」という

冷めた目でひとを眺めていたりもした。



心理学や占星術を学んで

自分で自分を知るほどに

今までの正体不明の感情の原因がわかった。

わかると安心する自分がいることにも気がついた。




自分を守るために殻を身につける。感情に蓋をする。

自分の感情のダムが決壊することを恐れるあまり。

これこそ自分の蟹座の性質であることにも気がついた。



自分の中にある親は嫌いでまだ受け容れられてないが

気がついた時点で、それをどうしていくのか?

どうだったら良かったのか?

どういう感覚をのぞんでいるのか?

もう、大人である私は、

自分で自分の感情を選び、育てることができるのだ。











前に〜前に〜☆

おひさしぶりの更新です☆

おかげさまで日々飛び回り、双子エネルギー使いまくっておりました。

IMG_0776_convert_20120805232255.jpg



今日は毎月恒例の「獅子座の会」!!!

真夏の盛りに誕生時を迎える獅子座さん。

夏の季節を安定させる、持続させる、火の固定宮。

みなさん、どっしりとした存在感、安定感。

堂々として毅然とした印象ですが

火の温かさを兼ね備えているので

周りのひとが思わず近づいて暖まりにいきたくなるような

朗らかさや暖かみを感じさせます。





みなさんのお話を聴いていると

ダンスやピアノ、絵を描いたりと

「自己表現」の獅子座エネルギーを発揮して

クリエイティブな活動をされてらっしゃて

さすが!の一言。

自然とエネルギーが溢れ出てしまうんでしょうね☆




「自分が楽しいから、やりたいから、やる!」

この自分の内側からでてくる想いは

自分の人生を豊かに創り上げていくことに

本当に必要な活動源なのだなと。



他のひとからの評価や期待からの行動ではなく

自分のこころに忠実にアクションを起こしていくこと。

そこから自分への自信や安心感に繋がっていく。

獅子土星の私にとって非常に学びの多い時間でした。

獅子座のおっさんを、もっと受け容れていこう!




プロフィール

Ms.Bazil

Author:Ms.Bazil
西洋占星術と衝撃的な
出会いをし独学で勉強。
その後より理解を深める
ためMs.Patchouliの元で学ぶ。
独自のキャラクターを生かし
パワフルで周りを明るくする
講師スタイルが人気。
星の言葉を通して自分自身を
より深く知ること、自分の
可能性に気づくこと、実生活に
活用する面白さをひとりでも
多くのひとに伝えられるよう
京都を中心に活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。