スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの知らなかった世界


おばんです。


世界中を旅する生活を楽しむ自分をイメトレしている9室金星バヂルです。
みなさま、いかがおすごしでしょうか?


ご存知の通り
Ms.Patchouliが愛息と一緒に
日本に来日しております。


彼女は生粋の日本人なんですが
私のイメージでは「海外にいるひと」なので
「帰国」ではなく「来日」の方がしっくりきます、笑。


何をしに来日しているのかというと
彼女のお店Green e booksさんが
4月末をもって閉店されるので
お店での最後のライブツアー講座をされに
来日されています。


なので、彼女がお店にいるようになってから
連日彼女を慕う方たちが
入れ替わり立ち代わりご来店されて


開店時の思い出話や
近況を報告しあったりと
とてもピースフルな雰囲気に包まれています◎


占星術でも
イメトレでも
愛でも
お金でも


彼女が話すことは
常に一貫しており


「どんなことも自分が出来事を引き起こしている」ということ。

そして、私たちに
「知らなかった世界」を教えてくれているように思います。


目から鱗と申しましょうか
トホホな話も
きな臭い話も
まじでー!?な話も
思わず涙ほろりも
インスパイアされる話も


自分に正直に生きるということは
自分の可能性を発見するというとこであり
自分を最大限に発揮することなんだなぁと。


その活用法は
自身のホロスコープに鮮やかに記されているし


どんなひとにも
平等に宇宙からエネルギーは降り注いでおり


ただ、受け取っていないだけ
ただ、知らなかっただけなんだと思います。


未知の世界(知らないこと)に
踏み出すのに
恐怖や不安を感じるかも知れません。


でも、それは
知れば歓び、知れば安心
と、書き換え可能なんだと思います。


明日のパチュリの講座
たぶん彼女が一番伝えたいことなんだろうなぁと感じるので


パチュリエッセンスがぎゅっと詰まった
果汁100%なフレッシュジュースをご賞味しに
ぜひ遊びにいらしてくださいね〜☆




IMG_1475_convert_20140428214757.jpg
( インディアン、嘘つかない )





●●●お知らせ●●●●●


Ms.Pathouli流「人生とは?」
4/29(火/祝日)13〜16時
人生の話☆3時間スペシャル



詳しくはGreen e booksさんのHPまで◎


Ms.Bazilの個人鑑定へのお問い合わせ&ご予約は
bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)まで◎














スポンサーサイト

林檎殺人事件


おばんです。


読まれる年代によってタイトルの意味すらわからないよなぁと思うバヂルです。
♪あぁ〜哀しいね〜哀しいね〜♪

太陽牡牛座月間となりましたが
みなさま、いかがおすごしでしょうか?


この時期の太陽の対向には土星蠍がおりますね。


今回は蠍座の「嫉妬する」「嫉妬される」について
考察したことを書いてみたいと思います。


「嫉妬」


うーん、する方もされる方も
居心地の良いものではないですねぇ。


嫉妬の感情は
いつ頃私たちの中に生まれ
どんな状況で感じるものなのでしょうか?


嫉妬にも様々な関係性からのものがあると思います。
親子、兄弟、友達、同僚、恋人、パートナー。


「嫉妬」について書かれている数多くの物語の中から
「白雪姫」をベースに進めていきたいと思います。


美しく成長していく白雪姫が
世界で一番美しいと鏡に言われ
嫉妬にかられ殺してしまおうとする継母。


ディズニーでは継母となっておりますが
グリム童話では実の母とされています。


七人の小人たちに留守の間
扉を開けてはいけないと言われてたのに
リンゴ売りに変装した継母からの
毒リンゴを食べて死んでしまいます。


よくよく考えると突っ込みところ満載なストーリーですが
そもそも、なぜ白雪姫は毒リンゴを食べてしまったのでしょうか?


小さい子供は
自分の存在を守るために
親から愛されようと
ありとあらゆる努力をします。


そして、まだ幼いため
理不尽に思える親の言動に対して
NOと自分の意志を伝える言葉も身につけてませんし
その前にそのことが「おかしなこと」だという判断もできません。


毒リンゴを食べてしまえば
継母から「愛される」と
毒リンゴは継母からの「愛」だと
白雪姫は思ったのかも知れません。


これは白雪姫の視点。
そして、もうひとつの視点である継母は
なぜ鏡の言うことを信じてしまったのでしょうか?


白雪姫が美しく成長し
前王妃に似ていくのを喜んでいる王の姿を
我が子の成長を喜ぶ父親としてみることができず


旦那から妻である自分への愛が
子供に奪われてしまうのではないか?という
猜疑心や不信感、嫉妬心から


王と向かい合うのではなく
鏡のいうことを信じてしまったのではないでしょうか。


ふたりに共通して根底にあるものは
愛への恐怖や不安
他者から愛されることだけが幸せになれると思っていたこと
自分の価値を自分で受け容れることが
できないからかと私は思いました。



あれが悪い、これがいけなかったとか
まるで犯人探しをするようなものではなく
お互い、ただ愛されたかったのかな、と。


嫉妬は、親子関係だけでなく
どんな人間関係にもあると思います。


嫉妬からの行動は破壊を。
愛情からの行動は再生を。


どちらも蠍座のエネルギーであり
誰もが持っているエネルギーです。


蠍座のエネルギーを使うのなら
自分と相手が幸せである方を
恐れずに愛する方を選んでいきたいと
私は思います。




IMG_1480_convert_20140421230102.jpg
仏陀「その種からりんごの木を育てましょう」
継母「では、うさぎさんにカットして食べましょう」





●●●お知らせ●●●●●



今週末は春のパー祭り◎
4/26(土)ホロスコープを活用する人生のススメ
4/27(日)イメトレ大学
4/27(日)愛とお金の話
4/29(火/祝)人生の話☆3時間スペシャル





詳しくはGreen e booksさんのHPまで◎



Ms.Bazilの個人鑑定へのお問い合わせ&ご予約は
bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)まで◎





泣いて笑って喧嘩して



おばんです。


「ほぼ」と「ほぼほぼ」の使い方の違いがよくわからないバヂルです。
みなさま、いかがおすごしでしょうか?


昨年12月から火星が天秤座に移動して
今年の7月末くらいまで長期滞在してますね。


そのせいか、ここしばらく
「人間関係」「結婚」にまつわる相談や
お話を聴くことが多いなぁと感じております。


「嫌われたらどうしよう」
「失ってしまったらどうしよう」
「関係が壊れてしまったらどうしよう」


いま現在に限らず昔から多くの方が
悩み続けていることだと思います。


性別、年齢、人種に関係なく
人間関係の悩みに共通しているのは
「見捨てられる恐怖」が根底にあるからだと思います。


Facebook上に
いろんな方がいろんな近況を
アップされているのをみて
ふと思ったことですが


この方たち全員の近況がアップされなければ
自分が近況をアップしない限り
Facebook上には
なにも出来事が起こらない訳で


自分以外の存在がいなければ
相手から「見捨てられる恐怖」を
味わうことはないかも知れないけれど


自分以外の存在がいるから
自分が知らない世界を知れたり
同じ人間同士だけど
性格、価値観などが違うから
繋がれるのだと思います。


だから、人生は面白いのだと。


誰かに見捨てられるという恐怖より
自分で自分を見捨てる方が怖いことだと思います。


嫌われたくないから
相手に自分が思っていることを言わないより


自分も相手も好きでいるために
相手に自分の思っていることを言う方が
私は素晴らしいことだと思います。


自己主張の星、火星が
他者や人間関係を表す天秤座にいるこの時


相手に自分の思っていることを
正直に伝える勇気を与えてくれるのだと思います◎



IMG_0268_convert_20140412193544.jpg
( どっこい生きてる、シャツの中〜♪ by:ど根性カエル )




●●●お知らせ●●●●●



明日です◎
4/13(日)17:00~18:30
超わかりやすいアスペクト読み方講座



来日(笑)するMs.Patchouliの講座もあるよ◎
ホロスコープを活用する人生のススメ
イメトレ大学
愛とお金の話
人生の話☆3時間スペシャル



詳しくはGreen e booksさんのHPまで◎


Ms.Bazilの個人鑑定へのお問い合わせ&ご予約は
bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)まで◎


人間関係の醍醐味


こんにちは。


新タマネギにかつお節をぶっかけてポン酢で食べるのが大好きなバヂルです。
みなさま、いかがおすごしでしょうか?


最近のFacebookのみなさんの写真が
桜桜桜でウキウキしてきますね!
桜を愛でる文化に生まれていて良かったな〜。



IMG_1410_convert_20140406140717.jpg



さてさて、今日は先日ふと気づいたことを書きたいと思います。


師匠Ms.Patchouliが
Facebookのコメントに駄洒落を書き込んでいて
「相変わらずおもろいわ〜」と面白がっていたのが
きっかけでした。


知性やコミュニケーション、考え方を表すN水星が
Ms.Patchouliの場合、射手座のため


英語が堪能であったり
ヨガ哲学に精通していたり
脱力系の駄洒落を言ったり。


なぜだかよくわからないけど
彼女の話すことは
ことごとく(笑)私のツボにはまってました。


改めて考えてみると
彼女のN水星は
私のN太陽と
オポジションを形成していることに
気がつきました。


これはどういうことなのかを
占星術の相性やふたりの関係性を表す
シナストリーで表現すると


私の太陽が言語化できなかったものたちを
彼女が言葉にして
私にみせてくれているのだと思います。


だから
Ms.Patchouliに初めて会ったとき
「このひとの話をもっと聴きたい!」と感じて
足繁くお店に通っていたんだと思い当たりました。


通い始めた当時は
占星術の「せ」の字も知らなかったし
ましてやアスペクトもシナストリーも知らなかったけど
ただただ自分の内なる「なにか」に従っていただけでした。
(いま思えば、「なにか」とは「太陽」だったんですねー)


そしていま。
当時の過去からみて未来である現在。


あの時、私の直感に従い
彼女の話をおもしろおかしく聴いてきた
過去の私の体験は


いまの私にとって
必要不可欠な体験で


いま現在の私であるために
未来からのギフトだったように思うのです。


そう考えれば


過去に出逢ってきた全てのひとたちは
どんなひとでも
どんなにむかつく想いを味わされたと思うひとでも
どんなに悲しい想いを味わされたと思うひとでも


相手とその体験をすることを通して
自分というありのままの存在を知り
自分の人生にとって必要な出来事だったんだということ。


そのことに気づいていくことが
人間関係の醍醐味のひとつなんじゃないかと思います。


妻となり、母となったMs.Patchouliも
あの頃から大きく進化を遂げておられ


その過程をどのような視点から
私たちに話してくれるのか
とても楽しみなGWの講座たちなのでした◎




●●●お知らせ●●●●●



アスペクトは「体験」です◎
4/13(日)17:00~18:30
超わかりやすいアスペクト読み方講座





Ms.Patchouliの体験話◎
ホロスコープを活用する人生のススメ
イメトレ大学
愛とお金の話
人生の話☆3時間スペシャル



詳しくはGreen e booksさんのHPまで◎


Ms.Bazilの個人鑑定へのお問い合わせ&ご予約は
bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)まで◎

プロフィール

Ms.Bazil

Author:Ms.Bazil
西洋占星術と衝撃的な
出会いをし独学で勉強。
その後より理解を深める
ためMs.Patchouliの元で学ぶ。
独自のキャラクターを生かし
パワフルで周りを明るくする
講師スタイルが人気。
星の言葉を通して自分自身を
より深く知ること、自分の
可能性に気づくこと、実生活に
活用する面白さをひとりでも
多くのひとに伝えられるよう
京都を中心に活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。