スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蠍土星先生のお言葉

おばんです。


居ても立っても居られなくなって、急いでブログを書くバヂルです。
みなさま、いかがおすごしでしょうか?


もうみなさんは当然ご存知だと思いますが
糸井重里さんが運営されてらっしゃる
「ほぼ日刊イトイ新聞」の「今日のダーリン」を
私は毎日楽しく読んでいるのですが
今日の記事(8/24)は、いまの私にとても響きました。
感動した。


と同時に、糸井さんは太陽蠍座の方なので
蠍土星先生からのお言葉のように私は思えました。


「自分に嘘をつく」
私には、個人的にも社会的にも
この「嘘」によって
おかしなことになっているように思います。


記事全文をコピペしてご紹介させていただきたいところですが
もちろん直接お会いしたこともないですし
ご迷惑をおかけしてもなんですので
ご興味がある方は、ぜひ「ほぼ日」さんまでアクセスされてみてください。
毎日更新されていますが、過去の記事は昨日の分まで読むことができます。
(個人的に、いままでの記事をまとめて本にして欲しいわ)


糸井さんのような
生きていくうえで
大切なことを教えてくれる大人が
いまよりも増えれば
きっと世界は
もっと良くなっていくと思うし
もっと生きやすくなっていくんだと思います。











スポンサーサイト

蜘蛛の糸


おばんです。


探偵ナイトスクープに依頼するネタを思案中のバヂルです。
みなさま、いかがおすごしでしょうか?


前回は土星の「制限・ルール」について書きましたので
今回は木星の「道徳・価値観」について
考察したことを書きたいと思います。


どちらも社会天体の惑星で
これらが象徴しているのは
個人的な世界だけでなく
社会の中で機能していくために
必要なことを示しています。


期限切れの土星の制限・ルールは
幼い頃の親や周りの大人からの言動が
「厳しすぎる」「批判しすぎる」「責められる」ように感じて
そのひとのコンプレックス・苦手意識になる傾向があります。


そうなると大人になっても
自分で自分を厳しい目で批判したり
責めたりしてしまい
自分だけでなく
他の人が土星ルールに反しているのを見て
厳しい目で批判したり責めたりします。


なぜかというと
土星ルールを破ったら
「大変な目にあう」と
恐れているからなんですね。


恐怖や不安、緊張を感じているときの体の感覚って
固かったり、重かったり、停滞していたり、閉じているような感じがすると思います。


そして、頭(思考)も
ネガティブなことばかり考えてしまって
そのことに囚われてしまい
土星ルールによって
自分自身の頭も体も心も
「締め過ぎて」しまっている状態な訳です。


では、どうしたらいいのかと言うと
「緩んだら」いいんですね。


社会には色んな価値観をもつひとがいて
様々な状況や背景がそれぞれにあって
その中で何がベストな選択なのか
自分はどうしていきたいのか迷う時があります。


迷った時に、確信をもって
「そうか!」と良いアイデアが浮かんだ時の体の感覚って
クリアで、軽くて、柔らかくて、開いているような、広がっていくような感じがします。


それは、いままでの人生で体験してきた
頭と体と心で形成された自分なりの「価値観」と
それを「是(道理にかなっている)」と感じる
社会の「価値観」ともマッチしているからだと思います。


自分さえ良ければ…だと
いずれ蜘蛛の糸のようになるんじゃないかと私は思います。


頑張る時は頑張り
緩める時は緩める。


厳しすぎず
甘えすぎず。


できてないところを責めるのではなく
できてるところがあるのを認める。


そんな風にアメとムチのバランスをとることが
木星と土星を上手に活用する秘訣だと思います◎



◎◎◎お知らせ◎◎◎

【 Ms.Bazilの占星術レッスン 】

超わかりやすい西洋占星術講座☆レベル3中級

9/4(木)スタート 木曜クラス
9/13(土)スタート 土曜クラス

個人鑑定へのお問い合わせ&ご予約は
bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)まで◎


期限切れ

おばんです。


祖母が作るドーナツの型はお茶碗と小皿のW使いだったのを思い出したバヂルです。
みなさま、いかがおすごしでしょうか?


さて、前回のブログで
有効期限切れのルールについて書きましたが
今回はそのことについて書きたいと思います。


「ルール」や「価値観」は
幼い頃、家庭内もしくは学校で教えられます。


もちろん大人になっても有効なものもありますが
(嘘をついてはいけない、人のものを盗んではいけない…などなど)
知らず知らずのうちに刷り込まれた必要のないルールもあります。


例えば
ひとに迷惑をかけてはいけない
ひとを喜ばせなければならない
一生懸命努力しなければならない…などなど


一見、常識的なルールに思われますが
これがなかなかくせ者でして


それをしなければならない
 ↓
それをしないと大変な目にあう


と強迫観念のように
心のどこかで思っている傾向があり
それ故、駆り立てられる様に
その行動を起こしてしまい


そのルールが守るために
自分に制限をかけたり
他人にも制限をかけたりする訳です。


なかには、あまりに厳しいルール過ぎて
逆切れするひとや先延ばしするひともあります。
反抗期ですね。


典型的な例に
お金がないから、好きなことができない
あのひとが変わってくれたら、私は幸せである なんかがあります。


ですが、そのルールは
とっくの昔に有効期限が切れてるんですね。
サターンリターンの時に経験済みだと思いますが。


というのも
そのルールが形成されたのは
子供の時なんですね。
パコっと、親好みの型にはめられたんです。


親が悪いんだ!なんてことを言いたいんじゃなくて
自分の行動に責任がとれる大人になったいま
自分好みの型を自由に選んでいいんだよってことなんです。


自分好みの型を作るためには
初期設定されたルールの存在に気づく必要があるんですね。
そして、そのルールが形成された理由を理解することが
自分らしく生きることを守ってくれているんです。


思い当たる節がある型(方)は
サターンリターンの時(27〜29歳)を
振り返ってみてくださいね◎


ちなみに、土星対策は「練習あるのみ」です。
(昔、歌の先生に同じこと言われました、笑。普遍的な道理ですね。)



◎◎◎お知らせ◎◎◎

【 Ms.Bazilの占星術レッスン 】

超わかりやすい西洋占星術講座☆レベル3中級

9/4(木)スタート 木曜クラス
9/13(土)スタート 土曜クラス

個人鑑定へのお問い合わせ&ご予約は
bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)まで◎


良心と罪悪感


おばんです。


夏にビールをぐびぐび!やってみたいけれど
お酒に弱くて炭酸水をぐびぐび!やってるバヂルです。
みなさま、いかがおすごしでしょうか?

image.jpeg




現在のT木星とT土星が
獅子座と蠍座の固定宮同士でスクエア(90°)という
「葛藤」を意味する配置にあるので
その件に関して思うことを書いてみたいと思います。


いまの木星と土星の配置から
どんなことが解釈できるのかというと


「良心」や「道徳観」を表す木星と「罪悪感」や「ルール」を表す土星


どちらも社会天体同士なので
社会一般的な価値観に対して
善悪を計る心の働きに葛藤を生ずるような経験をする、という風に解釈ができます。


個人個人の人間の中にある
「道徳観」や「ルール」は
いつ、どこで形成されるのかというと
幼い頃、家庭で両親または養育者から教えられます。


例えば、
嘘をついてはいけません
ひとのものを盗ってはいけません
道にゴミを捨ててはいけません
約束したことは守る…  などがそうですね。


教えられた中に
とっくの昔に有効期限が過ぎたものもありますが
それはまた別の時に書くとして


これらに従うことで自己肯定感が増し、「良心」が育てられ
これらに背くことで自己否定感が増し、「罪悪感」が芽生えます。


生まれてから
大人並の経験や分別がない
経験も分別も未熟な「子供」は
時に判断ミスをしてしまい
結果として失敗や間違うこともある訳です。
そして、子供に教える「大人」も
時に失敗や間違いを起こしてしまうこともありますが


子供でも大人でも
失敗や間違いをしても
謝罪して、言動を改めれば
すぐにでも軌道修正することができます。


しかしながら
そうすればいいと頭で理解していながらも
なかなか行動にうつすことができず
悶々と葛藤状態に陥ることが
誰しも少なからずあって
そんな自分に自己嫌悪を感じますし
勿論された方も嫌な気分になります。


何が言いたいのかというと
上記の様にお互いが不快・不満な感情で終わってしまう結末には
なんらかの隠れた心理的なゲームが存在している、ということです。


「良心」と「罪悪感」はセットに働くので
「罪悪感」を感じるということは
自身の良心も感じていることになります。
(ちなみに「良心」の対義語は「罪悪感」ではなく、「悪意」です)


ということは、もしかしたら
いつも罪悪感を感じる傾向にあるひとは
良心を感じたいがために
ひとを巻き込んで「何か」を証明したがっている、
かも知れないということに気がつくことが大切なんだと、私は思います。


それでも、ついやってしまうという傾向にあるひとは
そうした方が自分の存在を認めてもらえると
そうした方がひとに喜んでもらえると思っている
かも知れないと客観的に自分を見つめる機会だと思います。
(ひょっとしたら、それを一番求めているのかも知れませんね)


もし「良心」と「罪悪感」の狭間で葛藤があるのなら
自分で自分を認めることができる大人になれるように
T木星とT土星は「成長と学び」の体験を授けてくれるのだと思います。





◎◎◎お知らせ◎◎◎


【 Ms.Bazilの占星術レッスン 】

超わかりやすい西洋占星術講座☆レベル3中級

9/4(木)スタート 木曜クラス
9/13(土)スタート 土曜クラス

個人鑑定へのお問い合わせ&ご予約は
bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)まで◎

シンプルに

おばんです。


かき氷に白玉が乗っていると嬉しくなるバヂルです。
みなさま、いかがおすごしでしょうか?



とってもシンプルに

太陽も月も

自分のために

どっちも「好き」を選んでいいんだよ。




と、思いついたので書いてみました。


yjimage.jpeg



◎◎◎お知らせ◎◎◎

【 Ms.Bazilの占星術レッスン 】

超わかりやすい西洋占星術講座☆レベル3中級

9/4(木)スタート 木曜クラス
9/13(土)スタート 土曜クラス

個人鑑定へのお問い合わせ&ご予約は
bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)まで◎








プロフィール

Ms.Bazil

Author:Ms.Bazil
西洋占星術と衝撃的な
出会いをし独学で勉強。
その後より理解を深める
ためMs.Patchouliの元で学ぶ。
独自のキャラクターを生かし
パワフルで周りを明るくする
講師スタイルが人気。
星の言葉を通して自分自身を
より深く知ること、自分の
可能性に気づくこと、実生活に
活用する面白さをひとりでも
多くのひとに伝えられるよう
京都を中心に活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。