スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認めたくない部分

おばんです。


台風がすごい中でかけていて風に飛ばされそうになったバヂルです。
みなさま、いかがおすごしでしょうか?


ちなみにでかけた先はミネラルショー@京都です。
色々みてたんですが、結局岩塩袋詰め放題だけを買って帰ってきました。
いや、しかし、品物はなんであれ、詰め放題は燃えますね。


さて、どうでもいい話は置いといて。
今日は前回の続きについて書きたいと思います。
(前回の内容を忘れた方はコチラ


「もう好みじゃないなー」と思うのなら
「ごまめ」以外に
他のポジションもあることに気づいて
それを選べばいいんですね。


…と、ここで前回は終わってますが


選ぶたって、選んでもできないよー、
そもそも他にどんなポジションがあるか知らないよー、
どうしたらいいのかわからないよー、という話をききますが
その前にまずやる必要があることがあります。


「自分の認めたくない部分を認めること」
※効果音は「ババーン!」と笑ってはいけないの罰ゲーム時の音でお願いします


「認める」という行為を別の言葉でいうと
理解する、仲良くする、寄り添う、という感じでしょうか。


「自分に勝つ」という言葉がありますが
私は、なんか違うなー、と思うんですね。


というのも、「自分に勝つ」て
自分の認めたくない部分とケンカして勝ちましょう、ということで
それは、勝つのも自分なんだけど負けるのも自分、てことなんじゃないかなーと。


そうなると
勝ちたい自分もいるけど
負けるのが嫌な自分もいるわけで
そこに矛盾や葛藤が生じてくると思うんです。


その矛盾や葛藤によって
認めたくない部分がひたすら逃げる場合もあれば
認めたくない部分がひたすら反抗する場合もあったりと


いつまでも決着つかずの
「どうしたらいいのかわからない」
状態になると思うんです。


その状態を別の言葉で言えば
「わかっちゃいるけど、やめれらない」
のような感じだとも思うんです。


この状態って、不快ですよね。
早くこの状態から抜け出したい!と
セミナーとか成功哲学とかやる気のでる本とか読んで
解決しようとするんですが


「認めたくない部分を認める」ことをしていないと
結局頭だけの理解で終わってしまうんじゃないかなと。


で、本当は自分も自分の認めたくない部分とケンカしたくないし
認めたくない部分もそうなりたくてなったわけじゃないと思うんですよ。


こんなこと書いている私も
認めたくない部分はあります。
迷うこともあります。
悩むこともあります。
間違うこともあります。
失敗することもあります。


そうなんだけど
占星術や心理学というツールを通じて
自分を深く知れるようになったいまは


それもいいんだと、それも自分の個性なんだと
自分で思えるようになったことで


月の反応パターンを
否定するのではなく、活かす方を選べるようになったと思います。


だから、いま私はこのことを伝えたくて
占星術を主に活動しているんだなぁーと書いてて改めて思いました。


まぁ、自分が習いだした当初は、そない大層なものではなく
「面白い!」でやってたら、いつのまにかそうなっていたんですけどね。
でも、それもいまになって思えば、
認めたくない部分を認めていったら、自分のやりたいことがみつかった!という
私的には、ごく自然な流れです。


もし、いま「どうしたらいいのかわからない」状態なら
シンプルに、いまの自分にできることをやるのがいいかと思います。
ちなみに、認めたくない部分って、ダメな部分のことだけじゃないですからねー◎



◎◎◎お知らせ◎◎◎

【 星忘年会 〜グッバイ☆蠍土星〜 】

日時:2014年12月7日(日)14:00〜16:00
会場:AU DISCO
料金:¥3,780(1ドリンク1フード付)
お申し込み&詳細はコチラ


【 Ms.Bazilの占星術講座 】

只今新講座準備中です!


個人鑑定へのお問い合わせ&ご予約は
bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)まで◎


スポンサーサイト
プロフィール

Ms.Bazil

Author:Ms.Bazil
西洋占星術と衝撃的な
出会いをし独学で勉強。
その後より理解を深める
ためMs.Patchouliの元で学ぶ。
独自のキャラクターを生かし
パワフルで周りを明るくする
講師スタイルが人気。
星の言葉を通して自分自身を
より深く知ること、自分の
可能性に気づくこと、実生活に
活用する面白さをひとりでも
多くのひとに伝えられるよう
京都を中心に活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。