スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bridge Over Troubled Water(明日に架ける橋)

おばんです。


岡本太郎氏の言葉にインスパイアされて書きたくなってしまったバヂルです。
みなさま、いかがおすごしでしょうか?


さて、何を書きたくなったかと言いますと「バヂルの土星体験談」です(笑)。


実用的な占星術を提案している身故
私の土星体験談がお役に立てればなーと思い
来月土星が移動する前に
約2年間の蠍座の世界での出来事を振り返ってみました。


2012年10月から蠍座の世界を旅していた土星は
2014年12月に次の国、射手座の世界に出かけて行きます。


2015月6月〜9月まで、一旦土星は蠍座の世界に還ってきますが
2017年12月まで、土星は射手座の世界を旅します。


では、蠍座の世界とは、なんでしょうか?


蠍座が象徴するものとして
「破壊と再生」「受け継ぐもの」「嫉妬」「裏切り」「リセット」「コントロール」「暴露」
「極限」「税」「遺産」「深層心理」「隠されたもの」「心理的背景」「無慈悲」「抑圧」
などがあります。


ここ2年間で私自身に起きた出来事も
良くも悪くも蠍座的なことがありました。


それをきっかけに
自分の中にある様々な感情をみつけることができました。


特に、私のN月とT土星がタイトにスクエアを形成する時に
いままで溜め込んでいた怒りの感情の正体を知りました。


怒りを表現するなんて
格好が悪いし、みっともない。
だから、どんなに嫌なことをされても
抑えて抑えて我慢していました。


これほどまで自分が怒っていたなんて知らなかった。
これほどまで自分の感情に嘘をついていたなんて知らなかった。


溜まっていた怒りは
知らず知らずのうちに私を自分から引き離していました。


怒りを感じない様にしていたら
いつのまにか他の感情も感じ取れない様になっていました。


表面的な感情は感じ取ることができていたけれど
奥底にある本来の私が
何を感じているのかわからなくなっていました。


表現されない感情は
モヤモヤやイライラやザワザワというような
言葉にならない感覚となって
体の奥底に残っていました。


あることをきっかけに
小さい頃から溜まっていて感情が溢れ出しました。
自分でも驚くくらい、泣きながら出しました。


それから時間をかけて
自分の内側と向かい合うことにしました。


その為に一時的に
自分を閉じることにしました。
いままで無視をしていた自分と対話することに専念するためです。


閉じることは
窓一つない真っ暗な部屋にひとりでいるようで
とても孤独だと思いました。


このまま誰にも心を開かずにいれば
ひとりで気楽に過ごせるんじゃないか
誰かに傷つけられる心配をして怯えなくて済むんじゃないか
なんてことも思いました。


だけど、何があっても、結局南極、
自分を信頼し、相手を信頼し、世界を信頼したいという想いがあることを思い出しました。
そして、それができる力をもっている自分にも気がつきました。


今回の出来事は、私にとって
その想いと力をより強くしてくれたように思います。


(なんの根拠もないのに、どうしてそう思えるのか?と疑問に持つひともいるでしょうが
いまも生きているから、そう思えるのだとしか答えようがないです。。。)


太陽を生きていても
嫌なこともあるでしょうし
嬉しいこともあるでしょう。


予期せぬ不運に見舞われることもあるでしょうし
予想外の幸運に恵まれることもあるでしょう。


ただ私にわかっていることと言えば、
例え、たったひとりになったとしても
最終的には自分が納得いく人生を選ぶことができるということです。


別の言葉で表現するならば
私から橋を架ることができるということで
私の周りには橋を架けられる場所やひとがいるということです。


月(子供)から太陽(大人)へと
ひとりの人間として社会に参加することへの
成熟さを促してくれる土星。


少々痛い経験や苦い経験もあったかも知れませんが
T蠍土星がもたらした出来事は
あなたにとって、どんな意味があったのでしょうか。


もしかしたら、まだご自身の中で整理がつかない部分があるかも知れません。
そんな時は占星術の象徴をヒントに振り返ってみてください。
今回の経験はきっと、これからのあなたの太陽に
深みと不屈の精神力を与えることになっていくと思います。



IMG_1894_convert_20141127220111.jpg
( インスパイアされた岡本太郎氏の言葉。ごめん、ちょっとみにくい。 )



☆☆☆おしらせ☆☆☆

【 占星術初心者の方も楽しんでいただける講座&WS 】
星忘年会 ~グッバイ☆蠍土星~(満席のため、現在キャンセル待ちです)
 12/7(日)14:00~16:00
 場所:AU DISCO(京都市下京区 麩屋町四条通り下ル八文字町335 麩屋町グリーンハイツ 1F)

アストロマップ講座 ~ハロー☆射手土星~
12/13(土)15:30~17:00
場所:studio BiNDU (京都市左京区岡崎天王町 76-11)

【 Ms.Bazilの占星術鑑定&レッスン 】
グループでバヂルサロンにて。
次回の講座は現在準備中です◎(来年開講予定)
個人鑑定へのお問い合わせ&ご予約は
bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)まで◎


スポンサーサイト

主人公は誰だ?

おばんです。

紅葉のライトアップは、どこにしようか思案中のバヂルです。
みなさま、いかがおすごしでしょうか?


いやはや、すっかりご無沙汰してしまって、ごめんなさい。
なんやかんやしてたら、いつのまにか月日が過ぎてました。
これも対象に没頭する蠍座のシーズンだからだったのかなー、と思いつつ
蠍から射手座のシーズンになって、ようやく浮上してこれました。
蠍は、深いねー。(←軽い)


さて、いよいよ来月T土星が射手座に移動する
星業界では一大イベントがあるわけですが
今日はT獅子木星について書きたいと思います。


…普通この流れからいって土星のこと書きそうやけど
私が書きたい木星のこと書きますね。


ちなみに、この「オレ様」感が獅子座です。
「周りがなんだー!オレはオレの道をいくぜー!」と
おのれの熱量(火のエレメント)で自ら輝かせることができる獅子座。


それは子供のように
自分の欲求に忠実で


周りからどう思われようが
知ったこっちゃない


くだらないことに
いつまでもげらげら笑って
笑い過ぎて死ぬんちゃうか?と
心配して見ている大人も


ついつい笑ってしまい
一緒になって遊んでしまうような
とても愉快で遊び心満載なエネルギーです。


今年はその獅子エネルギーを木星が広げていってるので
獅子座さんはもちろんのこと
子供のように人生を楽しんでいるひとが
注目を浴びるような時期です。


注目を浴びると言っても
なにも目立つことせーよ、ということではなく
自分が「楽しい」と「感じる」ことなら


切手集めでも
神社仏閣巡りでも
派手じゃなくても
地味で地道なことでもいいんです。


やってる本人が楽しんでれば
自然とそれは周りに波紋の様に広がっていきますから。
(もちろん広めたくないのなら、それもOK)


で、


「なにが楽しいことなのかがわかりません!」
「楽しいってことが、どんなものかがわかりません!」と言う方は


周りを気にし過ぎているから楽しめないのかも知れないし
マスが提案する情報が、楽しいことだろうと
「頭」で考えているだけかも知れませんので
ご自身の月や金星を意識してみたら、よろしいかと思います。


自分の人生の主人公は自分なんだ、
ということにスポットを当ててみてください。


同時に。
自分は他の誰かの人生の登場人物でもあることも。


自分だけの人生なんだけど
他のひとのストーリーに参加することで
自分ひとりじゃできなかった様々な経験を
味わうことができるんじゃないかな、と思います◎


3082_s1img_b_convert_20141124214838.jpg




☆☆☆おしらせ☆☆☆

【 占星術初心者の方も楽しんでいただける講座&WS 】
星忘年会 ~グッバイ☆蠍土星~ 残席わずか!
 12/7(日)14:00~16:00
 場所:AU DISCO(京都市下京区 麩屋町四条通り下ル八文字町335 麩屋町グリーンハイツ 1F)

アストロマップ講座 ~ハロー☆射手土星~
12/13(土)15:30~17:00
場所:studio BiNDU (京都市左京区岡崎天王町 76-11)

【 Ms.Bazilの占星術鑑定&レッスン 】
グループでバヂルサロンにて。
次回の講座は現在準備中です◎(来年開講予定)
個人鑑定へのお問い合わせ&ご予約は
bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)まで◎







プロフィール

Ms.Bazil

Author:Ms.Bazil
西洋占星術と衝撃的な
出会いをし独学で勉強。
その後より理解を深める
ためMs.Patchouliの元で学ぶ。
独自のキャラクターを生かし
パワフルで周りを明るくする
講師スタイルが人気。
星の言葉を通して自分自身を
より深く知ること、自分の
可能性に気づくこと、実生活に
活用する面白さをひとりでも
多くのひとに伝えられるよう
京都を中心に活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。