スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

My Way

おばんです。


タイトルを思わず口ずさんでしまったバヂルです。
みなさま、いかがおすごしでしょうか?


さて、太陽魚座シーズンがやってきた!ということで(?)
今日は星予想を一旦休憩しまして
(ひとつの記事を書くのに2〜3時間かかるので、楽しみにしてくださっている方々、もう少々お待ち〜)


今日は、私のボイトレの先生・奏子さんのことをご紹介したいと思います。


ボイトレの先生でもあり歌手でもある奏子さんと私が出会ったのは
いまから5年くらい前でして


そもそも、なんでバヂルがボイトレ?な方にご説明すると
私はサターンリターンの時に「歌手になる!」と宣言し
一念発起して当時勤めていた会社を辞めてチャレンジしたのです。


が、世間の厳しさから挫折を経験し、一度は諦めた道ではありましたが
「やっぱり歌いたい」と思っていた時に、ぽんと目の前に現われたのが、奏子さんです。


私のサターンリターン話はだいぶはしょりますが(汗)
奏子さんと出会って、歌うことについて学ぶうちに
音楽で自己表現することのブロック(12室獅子土星)がだいぶととれて
以前より楽に歌えるように思います。
(上手くなったと言えないのは、私の土星の苦手意識からです‥…)


いま現在私は歌手ではありませんが
自分にできる範囲で音楽を楽しんでますし


「私」が「私」であるために
こうして「占星術」や「言葉」というツールを使って
課題であった自己表現(獅子土星)ができるようになれたのも
奏子さんがくださった京都のライブで歌わせてもらえたのが
土星の壁をぶち壊す突破口であったと思います。


ご恩が少しでも返せるようにと
現在、奏子さんがある音楽の企画にエントリーされていらっしゃるのを
微力ながら応援させていただきたくて、私のブログにご紹介させていただきます。


奏子さんオリジナル「おやすみ」
いつ聴いても、ぐっとくる名曲ですので
ぜひみなさま、ポチッと投票してくださ〜い!


ここで、占星術の話をさせていただくと
奏子さんの太陽星座は「音楽」を司る「魚座」です。


太陽星座は、基本的な性格というよりも
そのひとが最高に輝く「生き方」なんだと私は思います。


奏子さんを観ていると、特にそのことがよくわかります。


あぁ、このひとは本当に音楽に愛されたひとであり
奏子さんも同じ様に、本当に音楽を愛してるひとなんだと。


もし、自分の生き方を模索しているのなら
太陽星座が示す「らしさ」というものを
意識的に取り入れてみられてください。


「私」に至る太陽・魚座道(ウェイ)をまっすぐに、真摯に、楽しそうに、
進んでいる奏子さんが創りだす音楽がひとりでも多くのひとに届きますように◎


そして、ひとりでも多くのひとが
「私」の人生を創造することに喜びを見いだせますように◎


_QaoSxP9_400x400.jpeg


☆☆☆おしらせ☆☆☆

【 Ms.Bazilの占星術鑑定&レッスン 】
星語でしゃべるナイト☆
  3/22(日)18:00~19:30
   4/19(日)18:00~19:30

・個人鑑定へのお問い合わせ&ご予約は
 bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)まで◎

スポンサーサイト

2015年・バヂル星予想④

おばんです。

アストロマップで天王星が通っている韓国に行き、かなり胃腸に刺激を受けたバヂルです。
みなさま、いかがおすごしでしょうか?


また間があいてしまってごめんなさいね。
3/21の春分の日までには終わらせますので
気長におつきあいいただければ幸いですm(_ _)m


さて、早速星予想の続きにいきたいと思います!
今回は「③12ハウスの天王星火星合と9ハウスの冥王星のスクエア」について。


まず惑星の説明から。
火星は「積極性」「行動力」「勝負」「戦い」「事故」などを表します。
そして、2015年の春分の図では、その火星が天王星をオーブ6度で合(0度)です。


天王星は「突然の変化」「改革」「自由」「独創性」「反社会的」「制限を外す」などを
表しており、この2つの惑星がアスペクト(アスペクトの種類はなんであれ)をとると
どういう意味があるかというと


「自由のために、制限を外すために、勝負に打ってでる」という読み方ができます。


ここだけだと、なんか格好がいい感じにきこえますが
気をつけていただきたいのが、冥王星とこの2つの惑星がスクエア(90度)なんですね。


占星術では、火星天王星冥王星は「凶」の星をいわれておりまして
しかも、アスペクトがこれまた「凶角」とされるスクエアです。


冥王星は「破壊と再生」「テロ」「徹底的」「無慈悲」「抑圧」「欲望」「権力」などを
表しており、この3つの惑星のアスペクトだけで意味を考えてみると


「抑圧されていた欲望が爆発し、自由を求め、戦いを挑む。
が、その戦い方は非人道的で手段を選ばず、残虐なもの。」ようなイメージがあります。


次にハウスもみていきますと
冥王星がある9ハウスは「宗教」「哲学」「海外」「高等教育」「貿易」などを表しており
火星天王星がある12ハウスは「潜在意識」「隠れた敵」「秘密」「自己犠牲」などを表します。


世の中の動きと照らし合わせてみますと
年明けから、フランスのテロ、イスラム国の日本人人質事件、東京でのテロ予告など
世界中が一発触発の緊迫した状況にあります。


こういった物騒な世界情勢にあるのは
資源、経済、環境などによる世界のパワーバランスが変化してきているからで
世界中の権力を握るために、どうも私には必要な資金を得ようとして
どこかで隠れている(12ハウス)首謀者が、争いを起こそうとしているように思えてなりません。


いままでの歴史を振り返ってみても、
領土問題(冥王星)、宗教性(9ハウス)の違いによる争いは後を絶ちませんでした。
時に大きな犠牲を払い、妥協しながら、互いに尊重しながら、
世界平和のために慎重にことを進めてきたように思われますが
そういったクリーンなイメージもマスによる情報操作だと思います。


もちろん報道の一部は本当だろうし、それに尽力された方も沢山いらっしゃいます。
また利害関係なしに、本当に平和活動をしている方も沢山いらっしゃいます。
しかし残念ながら、そういった方たちは報道されないのも事実です。


これは個人にも当てはまります。


力を手に入れるために、
大義名分のために、
正義のために、
会社のために、
家族のために、
やっていること。


それは本当に必要なことなのでしょうか?


世間に自らの力を誇示することばかりに囚われ
ひとの目のないところで
力を持つ者にへつらい、利用できるものは利用し
利用できないものに情け容赦ない仕打ちをすることが


本当にひととして正しいことなのでしょうか?
自分の身近なひとたちを大切にしているのだろうか?と
今一度自分に問いかけてみて欲しいのです。


エラそうに書いてますが、
私も同じようにひとを利用してきましたし、傷つけてもきました。


だけど、サターンリターンを経て、ようやく気づいたんです。
「それは間違っている」と。


私があの時必死になって守っていたものは
ひとから良くみられたい、
ひとより多く得たい、
ひとより上にいたい、という、
ちっぽけな「プライド」でした。


ひとの存在に上も下もないのにね。
小さい頃から競争社会に生きてきて勘違いしてました。
「ひとより上でなければダメなんだ」て。


そんなことしてたら
本当にひとと関われなくなりますよね。


なぜかというと
常に周りは競争相手で、敵ですから。


でも、もうやめました。
誰が上や下やとやりあっているのに
もう興味がなくなりました。


というのも、
奪い合うようなことをしなくても
欲しい時にもらえなくても
ちゃんと必要な分は
ベストなタイミングで
得られるようになっているのがわかったからです。


ひとは間違うものです。
でも、そこから学ぶことができます。


もし、私の星の言葉に何か感じるものがあるのだとしたら
それは、あなたの中で「変化」させるものがあるからだと思います。
そして、それは本当の意味で、あなたを「自由」してくれるのだと思います。


誰かを敵に仕立て上げて
わざわざ争いことまで騒ぎ立てることなく


日々、淡々と自分と向かい合って
いままで眠っていた「私(太陽)」を目覚めさせてあげてくださいね◎


sunrise-165094_640.jpg





☆☆☆おしらせ☆☆☆

【 Ms.Bazilの占星術鑑定&レッスン 】
・超わかりやすい西洋占星術講座☆レベル1入門
★日曜クラス 2/22(日)スタート 13:00~14:30→受付終了しました
水曜クラス 2/25(水)スタート 19:30~21:00
 
星語でしゃべるナイト☆
  3/22(日)18:00~19:30
   4/19(日)18:00~19:30

・個人鑑定へのお問い合わせ&ご予約は
 bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)まで◎

2015年・バヂル星予想③

おばんです。

「おまっとさんでした」と愛川欽也さんの懐かしいセリフを言ってみたくなったバヂルです。
みなさま、いかがおすごしでしょうか?


ほぼ水星逆行期間中はバヂルブログを更新できませんでしたね。
いやはや、どうもすみません。
双子座は2つ以上のことを同時に進行することができると言われてますが
水星逆行は、いかんせん、どうにもこうにも‥…。


はい、言い訳はこのくらいにして。
早速本題にまいりましょう!


前回の星予想②で、2015年夏以降に形成される
木星土星海王星のTスクエアを映画を例えにしてお話しますというところで終わりましたね。


では、2015年の夏以前はどうなっているのかというと
8/11(火) 20:12に木星が獅子座から乙女座に移動するまで
火のサインで木星土星天王星でグランドトラインが形成されてます。
(グランドトラインについては星予想②をお読みください)


獅子座と乙女座の違いを飲み物で例えていうと、
獅子座は「シャンパン、シャンパン、ドンペリ持ってこーい!」に対し
乙女座は「青汁、梅番茶、健康が一番よね〜」のような感じです。
ハレ(獅子座)とケ(乙女座)ではっきりしているので
夏以降は世の中の空気感も変わると思います。


火のグランドトラインの一端を担う木星が獅子座に滞在している時は
ドンペリドンペリ♪(私のイメージですよ)のような
遊び好きで景気が良く、イケイケゴーゴーな雰囲気で周りからも温かく受け入れられてますが
乙女座に移動した後は、遊ぶだけでなく、やることもきちんとやっている!という
誠実さや勤勉さ、規則正しさ、生活態度などの目立たないところでの努力が高い評価を得ます。


ここから映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」を例に進めたいと思います。
(ザックリですがネタバレします。まだ観てないひとごめんなさい)


この映画は実話を元にしており
並々ならぬ野心をもつ若き証券マン扮するディカプリオが
世界の金融の中心・NYのウォールストリートの投資銀行に
足を踏み入れる場面からスタートします。


そこでは活気に溢れた同僚達の仕事ぶりや
けたたましく成功する方法(かなり滅茶苦茶な持論です)を彼に伝授する上司。
22歳でまだまだうぶな青年だったジョーダン(ディカプリオ)は期待に胸を膨らませ
ようやく一人前として働きだそうとしたその日に
勤めていた銀行が株の大暴落により倒産します。


証券マンの夢を諦めて、他の職業に就こうとしますが
嫁からの忠告もうけて、田舎のちいさな証券会社から再スタートをきります。


学歴もコネもないですが、自らの発想と話術でめきめきと頭角を現し
クズ同然の株を自らの発想と話術で売りさばき瞬く間に大金を手にいれます。
そして、26歳という若さで独立し証券会社を設立します。


独立した会社でも大成功を収めますが
成功の影には、ドラッグあり、セックスあり、マフィアとの裏取引ありと
法もモラルも一切関係なし!と派手に稼ぎまくる「お行儀の悪い」やり口のため
ついにFBIに目をつけられ、上り調子であった人生からあっという間に転落していきます。


全体的にブラックでおばかで破天荒な娯楽映画ですが(私は好き)
どのへんが木星土星海王星のTスクエアを象徴的に表しているのかと言いますと
ジョーダンが社員を前にスピーチする場面です。


社内でのジョーダンのカリスマ性は恐ろしいくらいで
彼が顔を真っ赤にさせ、唾を飛ばし、拳を突き上げ、
情熱的に自らの信念や会社の理念、みんなの夢を大声で(マイク使ってるのに)
大勢を前にして、壇上に立って言葉巧みに演説するシーンは
集団心理を刺激し、自分たちの都合の良いように煽動していきます。


いち観客として、このシーンを観ていて
もし自分がジョーダンを妄信する熱狂的な渦の中に属していれば
冷静さを欠いて、うっかり壷とか買ってしまうかもなと思ってしまう程、鮮やかなものです。


木星と海王星が作り出す「理想を目指す信念」は
時に行き過ぎた方向へいってしまうこともあります。


乙女座の木星が「社会の役に立ちたい」と個人的に活動を始めてみるものの
射手座の土星が「責任はとれるのか?」と課題を突き付けてくることがあるかもしれません。


また、魚座の海王星が表す「みんなの夢」「自己犠牲」「理想」を前にして
自分の無力さ、未熟さを痛感することがあったり


海王星が示す「混沌」と乙女座が示す「秩序」の狭間で
「何が正しいのか?」と混乱し、完璧にできない自分を責めたり
なんの反応も返してくれない他者を責めたりするかもしれません。


もしかしたらそれは、自分にも相手にも期待し過ぎて
「正しさ」を盾に自分が想い描く「こうであって欲しい」という面がでているのかもしれません。


もちろん夢や理想を描くことは大切だと思いますが
理想とする出来事やひとを美化し、良い面だけ、ポジティブな部分だけで判断し
射手座の土星が表す「あこがれのひとや精神的指導者」の言動を鵜呑みにして妄信すると
後から「騙された!」といって後悔することになるかもしれません。


人間ですから、ネガポジどちらもありますので
乙女座の木星の素晴らしい部分「分析・現実的・明晰さ・清潔さ・調査」を活かして
慎重に熟考されることをオススメします。
濡れ手に粟的な上手い話にはすぐに乗らないことですね。


木星も海王星も、「拡大」を意味する惑星ですから
どんどん増やしていこう、広げていこうとする傾向があるかもしれませんが
(両惑星のストッパーとなる土星も、木星を支配星に持つ射手座だから微妙)


足は2足しかないのに、イメルダ夫人のように何百足も必要ないでしょ?と
自分の靴箱のキャパと相談してください。
どうしても欲しいのであれば、もう履かない靴は捨ててるか
欲しい人に譲ってあげてください。


乙女座に木星が滞在している一年間(2016年9月9日まで)は
夢や理想に向かって挑戦すると同時に
本当に自分に必要なのかどうか?
周りが持っているから欲しいだけではないか?と
一時的なものなのか、長い目でみても良いものなのか?と
いつもよりシビアな目で吟味してください。


本物よりもすぐに手に入る偽ブランドを欲しがってばかりだと
土星が射手座から山羊座に移動した時にメッキが剥がれるので
「他の誰かのように」ではなくて「私」であることを意識してみてくださいね◎



(④に続きます〜)


yjimage.jpeg

( いい味だしてたマシュー・マコノヒー )


☆☆☆おしらせ☆☆☆

【 Ms.Bazilの占星術鑑定&レッスン 】
・超わかりやすい西洋占星術講座☆レベル1入門
日曜クラス 2/22(日)スタート 13:00~14:30
水曜クラス 2/25(水)スタート 19:30~21:00
 
・実は人生に結構役立つ、西洋占星術のおはなし
「天職」~自分にあった仕事とは何か?~
2/21(土)13:00~14:30

星語でしゃべるナイト☆
 2/21(土)18:00~19:30
3/22(日)18:00~19:30
4/19(日)18:00~19:30

・個人鑑定へのお問い合わせ&ご予約は
 bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)まで◎
プロフィール

Ms.Bazil

Author:Ms.Bazil
西洋占星術と衝撃的な
出会いをし独学で勉強。
その後より理解を深める
ためMs.Patchouliの元で学ぶ。
独自のキャラクターを生かし
パワフルで周りを明るくする
講師スタイルが人気。
星の言葉を通して自分自身を
より深く知ること、自分の
可能性に気づくこと、実生活に
活用する面白さをひとりでも
多くのひとに伝えられるよう
京都を中心に活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。