スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超VIPなひと

まいどです。


アップルミュージックの出現にT海王星魚座の影響を感じずにはいられないバヂルです。
みなさま、いかがおすごしでしょうか?


前回私の母親が「Asc獅子座で獅子座冥王星が合」と書いて
「それはどういう意味なのか?」ときかれたので
今日はその回答として書いていきたいと思います。


私は占星術を勉強する上で
サイン・惑星・ハウスなどの象徴を
まずは視覚でイメージします。


というのも、人間は約80%の情報を視覚から得ており
人間の視覚情報の内訳は、対象の大きさや形、運動、つまり動きなどがあげられ


中でも大切なものが、色彩、つまり色で
人間の視覚情報の約80%が色の情報と言われ、
人が色から受ける影響は大きいといいます。


人間工学ではその性質を活かして
目でみたときに確認しやすい視認性の高い色彩やデザインの
交通標識・駅の案内や店の看板など街でみかけることがあると思います。


そのひとをイメージしたときに
色が思い浮かぶのも、それはそうな話で


また占星術では
ぱっとみたときの第一印象を表すAscは
そのひとの持つイメージカラーでもあります。


で、うちの母親なんですけど、
獅子座のAscなので色でいうと「オレンジ」や「黄色」で
それだけなら「あぁ、明るくて陽気なひと」という印象を
ひとに与えるわけですが


そこに冥王星が加わるとどうなるのか?を
イメージで表すと・・・



zlion-630x380.jpg


これに


0--UcQUh.jpeg



これがプラスされます。
・・・圧倒的な存在感の圧を感じていただけるでしょうか?笑。


身内だからネタにしますけど
新婚の頃に義父から「光(父)の嫁さん、怖いなー」と恐れられ


その義父に面と向かって堂々とガハハと笑いながら
「お義父さん、私怖くないよー!」と言い放てる
心臓に毛の生えた母親は
家族を明るく照らす中心人物(超VIP)です。


もしこれが冥王星ではなく
海王星だったらどうなるのか?というと・・・


tenko.gif


世界的なイリュージョンで多くのひとを夢の世界に導くファンタジスタ。


2256317454_88f3f1320c.jpg


もしくは子供も大人も夢中の夢の国のアイドル。


と、まぁ、こんなイメージになり
冥王星だとひとから怖がられるような印象に対して
海王星はひとを怖がって普段気配を消している妖精のような印象を与えそうです。


あ、あくまでも私の個人的なイメージですので
みんながみんなAscに冥王星合だからといってダースベイダーってわけじゃないですよー。


そもそも、なぜ私がイメージすることを好むかというと
占星術の専門書では
様々な言葉(キーワード)でサインなどを言い表してますが


その言葉が意味すること・指し示している本質的なものを通じて
「私は何を想うか?」と問いかけているのであって
そのもの自体ではないと思うんですね。


また、
言葉に囚われてしまうと
その言葉に固定されて
そこで流れが止まってしまい


占星術というツールをつかって
自分を知って自由になるために学んでいるのに
それでは本末転倒だなーと。


なので、学校の勉強みたいに
専門書に書かれている解釈を丸覚えしたり
鵜呑みにするのではなく


その言葉(キーワード)を聴いて
自分の頭で考え限りなく広がる発想と想像力をつかって
自由に自分の可能性を開発していく方が
学び甲斐があって面白いなーと思います◎



【 Ms.Bazilの占星術鑑定&講座 】

星語でしゃべるナイト☆
 7/26(日)18:00~19:30

・個人鑑定へのお問い合わせ&ご予約は
 bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)まで◎



スポンサーサイト

獅子の子落とし

おばんです。


盛岡冷麺と韓国冷麺と和風冷麺ととにかく麺好きのバヂルです。
みなさま、いかがおすごしでしょうか?


7月になりましたね。
T獅子座木星も残すところ一ヶ月ちょいとなりました。
ちょうどT木星が獅子座に移動した2014年の祇園祭から
49年ぶりに後祭りが開催されるようになりました。


わいわい賑やかやお祭りは獅子座のエネルギーで
そのエネルギーが蟹座→獅子座にシフトした途端
祭りが2倍になるなんて
小粋なコスミックジョークだなーと
去年想いを馳せておりました。


みなさん、T獅子座木星はどうでしたか?(まだ終わってないけど)
バヂルも獅子座に個人天体や感受点があるので
色々楽しくて学ぶことが多い一年でした。


良い意味で開き直れたといいますか
「私は私なんだ」ということを実感として理解することができました。


正直いいますと
「他人は他人。私は私。」という言葉に関して
あまり良い記憶をもってなかったんですね。


なにがあったのかと申しますと
私の母親(Asc獅子座に獅子座冥王星合。
占星術知ってるひとならどれだけパワフルか想像できるかと・・・)に
幼い頃からよくよく言われてたんです。


4つ上の姉のお下がりの
いまいち好きでないお洋服ばかりを着ていた私は
ことあるごとに母に「新しい洋服買って〜!」とおねだりしてました。


「お盆が過ぎたら安くなるから!」と
「待て」を言い渡され


そのせいか新しい洋服はいつも夏服、
しかもお盆過ぎだから着られる期間が短く
成長期だから来年はもう着れないという
安いんだか高いんだか、よくわからない買い物をしてました。


「待つこと」を知らない
「欲しい時に欲しい」のが子供ですから
私も例外なく満足できるはずもなく
でも我慢するしか仕方なく。


その我慢が限界に達してぎゃーぎゃー駄々をこねるときに必ず言われたのが
「うちはうち。よそはよそ。」という情け容赦ない正論でゲーム終了。


もちろん納得がいくはずもなく
「あぁ、自由にお金を使える大人にはやくなりたい・・・」と何度おもったことやら。


でも駄々をこねた本当の理由は
「あー、欲しいんだねー」と共感して欲しかったんですよね。


子供心ながら家が商売していて朝から晩まで一生懸命働いている家族を想うと
買ってもらえなくても、本当に必要なものでもないからなーと
納得できる聞き分けのいい子でもありましたが
やっぱり我慢してたんですよね。


そんな経緯もあって
「他人は他人。私は私。」という言葉に
どこか突き放された様な感じがありました。


だけどいまにして思えば
T蠍土星期で体験したしんどかった出来事を乗り越えることができたのも
母が言ってくれたこの言葉があったからこそで
私は私を貫く強さをもてたんだと思います。


まさに「獅子の子落とし」笑!!!


悲しかった思い出もネタにすると
記憶(月)が書き換えられ
いまの気持ち(月)も軽くなるのは面白いですね。


小さい頃はみんなと同じがいいことで
ひとと違うことしたらアカンから目立ってはダメと思ってましたが
それは真っ赤な嘘で


生まれたときから、いくつになっても、死ぬまでずっと
私は私の道(太陽)をひたすら進めばいいんだということを
T獅子座木星で再確認できたように思います。


そう考えると
どんなに辛いことがあっても
ちゃんとリカバーできることはあって
あとは安心して日々を過ごしておればいい。


「あれはあれで良かった」と思えるような
様々な出会いがちゃんと用意されていて
自分の視点が変って見える景色が変わるんですね。


その辺の話は次回にしたいと思います。
今日も最後までお読みいただきありがとうございました!


zlion-630x380.jpg

( お母さんにクリソツやわー。)



【 Ms.Bazilの占星術鑑定&講座 】

星語でしゃべるナイト☆
 7/26(日)18:00~19:30

・個人鑑定へのお問い合わせ&ご予約は
 bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)まで◎

それでも、生きてゆく③

おばんです。


ジェラードピケのしっとりとした肌触りは鼻セレブに似ているなぁと思うバヂルです。
みなさま、いかがおすごしでしょうか?


すっかりご無沙汰してしまってすみませんでした。
6月の講座はなかったので更新できるかなーと思っていたのですが
なんと一回だけでした。ひー。


毎日ブログを書いてるKathy Bakerちゃんはすごいですね。
お菓子以外のことも書いていて盛りだくさんで読んでて面白いですし
ひょっとしたら日本で一番早いんちゃうかと思うくらいの早さです。
早寝早起きは三文の徳ですね。


そして、滋賀の西洋占星術クラスで以前使わせていただいた
守山のヨガスタジオ・cittaさんのオーナー千草さんも毎日更新されています。
しかも、ご自身が制作に携われているcitta手帳も専用ブログがあって
スタジオのブログと平行して書かれています。
(僭越ながらバヂルをそちらの方でご紹介いただきまして、ありがたい限りでございます)


両者ともども、エネルギーに溢れていて
お会いすると、よーし!私も頑張ろうっ!とやる気がでます。
太陽星座を活かしていると自然と周りも元気になっていきますね。



さーて、今週のバヂルさんは〜?(←サザエさん風にお読みください)てことで
前回に引き続き、海王星の話「それでも、生きてゆく」を題材に
考察したことを書いてまいりたいと思います。


まずは、このドラマの主人公である
瑛太さん演じる被害者の兄・深見洋貴(ヒロキ)が
満島ひかりさん演じる加害者の妹・遠山双葉の携帯に留守番メッセージを残すシーンです。(第9話)


******************************************************************************************************

「あの 深見ですけど・・・、深見ですけど・・・。

 遠山さん  連絡ください。

 あの この前 言ってたことなんですけど

 人体模型の話 心の

 あれ 僕 思ったんすけど

 あれから 思ったんすけど

 心は 心って

 大好きだったひとから もらうものだと思うんです。

 僕は 亜希から 心をもらいました。

 父から 心をもらいました。

 母から 心をもらいました。

 ひとを好きになると

 そのひとから 心をもらえるんですよね。

 それが 心なんすよね。

 遠山さん あなたからも もらいました。

 ちゃんと あなたから もらったの

 いま 僕 持ってます。

 だから だから 何て言うか

 復讐より 大事なものが

 あるんじゃないかって思って

 いま 思って だから

 いまから そっち行きます。」


**********************************************************************************************************


事件発生時から何度も繰り返される嫌がらせで
転々と住む場所を変え、仕事も解雇され、世間から影を潜めても
事件の記憶から逃げることができなかった遠山家族。


事件発生時から家族離散し
興信所によって遠山家を見張り嫌がらせを続けるのが生き甲斐になっていた母・響子。
妻と別れて息子と暮らしながら、密かに出所した少年の後を探し復讐の機会を狙っていた父・達彦。
事件当日に妹の面倒を頼まれたのに、妹を置いて遊びにでかけていた兄・洋貴。



15年ものあいだ、互いの家族が面と向かって会うことはなかったのですが
あまりにも執拗に続く嫌がらせを受け
ノイローゼ気味になっている家族を守るため加害者の妹・双葉が
被害者の父と兄で営んでいる釣り堀にひとりで向かいます。


それから、15年間、お互いがどのような生活をしてきたのか。
どのような気持ちで過ごしてきたのか。
改めて、あの事件と自分自身と向き合うことになります。


兄・洋貴は妹を置いて友達と遊びにいったことに重い罪悪感を抱え
「あの時僕が亜希と一緒にいれば」と訴えます。


妹・双葉も兄に殺されかけており
「あの時私が殺されていたら亜希ちゃんは死ななかったかもしれない」と訴えます。


知らない方が一方的に憎めて楽だったのかもしれません。
知らない方が相手を労る気持ちが湧かずに人でなしのままでいられたのかもしれません。


水に流せ、忘れろ、なんてことは
言った本人に悪気はなくても、当事者にとっては残酷に響きます。


お前も同じ目にあえばいい、と
相手を呪う気持ちも湧くでしょう。


なぜ私だけ、と
運命を呪う気持ちも湧くでしょう。


やられたらやりかえせ、と
周りを攻撃する気持ちも湧くでしょう。


いまさら謝罪なんか聴きたくない、と
拒絶する気持ちも湧くでしょう。


相手を呪う気持ちと
呪った自分を恥じる気持ちで
自分を責める気持ちにもなるでしょう。


守れなかった。
気づけなかった。
助けられなかった。
大切にできなかった。
何もできなかった。


無力感と喪失感の中に身を浸し
一生この苦しみを抱えて生きていくのではないかと絶望感。


ドラマと内容は違えど
私もそうですが、おそらくほとんどの方が
こういった想いをいままでに経験されてきたと思います。


だけどなにも知らなかったら
いつまでも過去に囚われていたら
本当に一生このままなんだということ。


時に運命は残酷で
人間の力ではどうすることもできないことに見舞われます。


しかしながら、人間には自然治癒力と意志いう
残酷で過酷な運命のなかでも生きていこうとする力を持っています。


たとえどんなに理不尽な目にあったとしても
たとえどんなに悲しみの中にあったとしても


その怒りを鎮め
その悲しみを癒し


自分と同じように相手も許す力。
そんな目に遭った自分も許す力。


2011年4月から2026年1月までの約15年弱のあいだ
T海王星は魚座に滞在します。


いまはとてもじゃないけど、そんな風に思えなくても
私たちに与えられた時間はまだまだあります。


もう自分の力ではどうすることもできないと思っていたとしても
もう心の底から笑うことはできないと思っていたとしても


そんなことをしても意味がないと思えたとしても
例え大海の一滴のようなものだとしても


個人の、家族の、社会の、国家の、世界の
怒りや悲しみを昇華させ


再びひとつになる方法を
わかりあえる方法をみつけられるように
海王星は教えてくれているのだと思います◎



(最後までお読みいただきありがとうございました!)

cea51c12_convert_20150702223307.jpg
プロフィール

Ms.Bazil

Author:Ms.Bazil
西洋占星術と衝撃的な
出会いをし独学で勉強。
その後より理解を深める
ためMs.Patchouliの元で学ぶ。
独自のキャラクターを生かし
パワフルで周りを明るくする
講師スタイルが人気。
星の言葉を通して自分自身を
より深く知ること、自分の
可能性に気づくこと、実生活に
活用する面白さをひとりでも
多くのひとに伝えられるよう
京都を中心に活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。