スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月×太陽=◯◯

おばんです。


早いもので明日から10月ですねバヂルです。
みなさま、いかがおすごしでしょうか?


のっけから超個人的でどうでもいいことなのですが
先月、先々月とブログの投稿回数が「3」と並んでまして


今日で今月が終わってしまうので
うんうんとのんびりN水星牡牛座の頭を振り絞ってですね


代目 J Soul brothers回目の記事を
投稿したいと思います。


鋭い方はお気づきかと思いますが
ただたんに上のフレーズを使ってみたかっただけです。


これまた超個人的でどうでもいいことですが
同じ「3」は「3」でも
世界のナベアツの数字ネタの方が好きなのですが


音とあの表情がないと面白さが激減されてしまうので
このブログには適していないと判断し使用を控えます。




えーーーーーー
本当にどうでもいいので
本題にはいりたいと思います。


お仕事柄
年がら年中星のことばかり考えているのですが


どうしてそこまで考えるのか?
といいますと


ひとことで言ってしまえば
それが私にとって「自然なこと」だからです。


どう「自然」なのか?
といいますと


自分の想いを言葉にするのに
占星術の象徴が「馴染みが良い」と感じるからです。


は?と怪訝に思われる方も
いらっしゃると思うので
説明させてください。


えーと、まずそもそもの私は
N月が12ハウスにあるためか
N水星がハードアスペクトだらけのためか


自分の想いを言葉にすることが
非常ーーーに難しく感じていたんですね。


なので普通に話していても
どこかしら「嘘をついている」ような感覚があって


言いたいことが言えていない気がして
相手にちゃんと伝わってない気がして


なんともいえないもどかしさを抱えていたんですね。


嘘が得意な双子座を太陽にもつため
一見楽しそうに話す役割を装いながらも


内心なんかスッキリしないから楽しくないわけです。


このモヤモヤは一体全体
なんだろな〜?なんだろな〜?と


考えてはみるんですが
浮かんでは消え浮かんでは消えの
泡のように消えていき


一向にこの「モヤモヤ」の正体はつかめませんでした。


常日頃「モヤモヤ」感を抱え
鬱々としていた時に出会ったのが
占星術だったんですが


学び始めの頃は
ひとから言われたり
占星術の本を読んだりしているときは


「ふんふん、なるほど」と
わかったような気がしていたのですが


サインなどの象徴を
いざ自分で言葉にしようとすると


「うー」とか
「あー」とかで
まるでできなかったんですね。


それでも
「よくわからんけどココにはなんかあるで」


まるで花咲か爺さんのココ掘れワンワンのように
お宝センサーが作動し続けるので


毎日毎日自分のチャートとにらめっこするのが日課となり
終いにはラミネート加工したネイタルを持って湯船につかったり


わからないなりにも
繰る日も繰る日も自分のネイタルを眺めていました。


で、そのときは突然にやってきました。


何の気なしにふと横目で
自分のチャートを観たときに


いままで紙に印刷されていて
のっぺりとした平面で記されていたはずのチャートが


3代目 J Soul brothersDのように(←隙あらば使う)
ぶわわわわぁ〜と立体的に浮かび上がってきたんですね。


実際には平面は平面のままなんですけど
そんなような感覚が視覚を通じて
私の内側で生じたわけです。


その時からでした。
読める様になったのは。


そして自分の想いを言葉にするのに
占星術の象徴が「使いやすい」と感じられたのは。


おそらく
母国語以外の言語が話せるひとが感じていること


「英語で話している方が言いたいことがストレートに言える」というような感覚と
同じではないかと推測しているのですが


「英語を使って世界中のひととコミュニケーションをとりたい!」という欲求と
「やるぞ!」という意志。


「月」の欲求 ×「太陽」の意志=意欲(モチベーション)が生まれるのだなと。
で、その意欲を持続させるには「土星」の課題に取り組むこと。


気分(月)に左右されることなく
日々淡々とやり続けることなんですよね。


思えば私自身も
月獅子座の「自己表現したい!」という欲求と
太陽双子座の「言葉にして伝えていくぞ!」という意志をもった
ネイタルでこの世に生まれてきたからこそ


土星獅子座の「表現すること」に苦手意識を感じながらも
自分の想いを言葉で表現したいから


マイペースですが
こうやってブログを書き綴っていけるんですよね。


ブログ開始当初は
自分の文章力に自信がもてなかったので
誰にも教えずこっそりと細々としたものだったのですが


「伝いたい」ことが沢山あるのに
こんなんじゃ「境界を越える」ことはできないなと思い立ち
「えいや!」と勇気をだしてFacebookのTLに投稿してみたら


思いのほか
みなさまに読んでいただけて


しかも「面白いよ」とまで褒めてもいただき
その温かいお言葉が


豚もおだてりゃ木に登るな月獅子座のバヂルにとって
日々淡々と続ける意欲(土星の継続力)になっております。


ありがたいです・・・(涙)
強面ですけど(ネタ)年とともに涙もろくなりました。
小さなことからコツコツとですね。


公私(太陽と月)ともに充実した日々を過ごされたい方は
まずはN土星の課題に取り組まれることを強くオススメします◎



あ、そもそも私の土星の課題って?などの詳しいお話は
来年に「土星対策本部 〜太陽にほえろ!〜」と銘打った講座でお伝えしようと考えております。


石◯裕次郎さんのブラインド越しの演技を
思わず思い浮かべてしまうような
ふざけたタイトルですけど


内容は土星に相応しく地に足着けたものにしたいと思っておりますので
ご興味ある方はGreen e booksのHPやメルマガもお見逃しなくです◎



img_5.jpeg
( きらーん☆ )


☆☆☆おしらせ☆☆☆

【 Ms.Bazilの占星術鑑定&講座 】

・「超わかりやすい西洋占星術講座☆レベル3中級」
 日曜クラス 10/4(日) 13:00からスタート!
 水曜クラス 10/7(水) 19:30からスタート!
 
星語でしゃべるナイト☆
 10/18(日)18:00〜19:30
 11/15(日)18:00〜19:30
 12/13(日)18:00〜19:30

・個人鑑定へのお問い合わせ&ご予約は
 bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)まで◎




スポンサーサイト

星の風力発電

おばんです。


脳のマッサージ・シロダーラのおかげで水星逆行だけど頭の巡りが調子良いバヂルです。
みなさま、いかがおすごしでしょうか?


さて、18(金)から天秤座で水星の逆行が始まりましたね。
今回の水星逆行は、10/9(金)まで続きますので


占星術を勉強されている方は
この時期どんな出来事が起こるのか
ぜひ観察してみてくださいね。


私事では、早速天秤座の水星逆行らしい出来事がありまして
懐かしい方(水星逆行)からご友人を紹介したい(天秤座)と
ご連絡がありました。


その方とは普段から密に連絡を取り合うほどではないのですが
(お互いの住まいが離れているのでFacebookで近況を知るくらい)


そのような関係性であっても
今回の出来事のように


大切なご友人をご紹介いただくことは
これも宇宙の流れの一部なのだと思うと
なんだか不思議で嬉しく感じます。


水星は風のサイン・双子座の支配星で
占星術でいう風のエネルギーは
「言語」「思考」「理論」「関係性」を象徴します。


先日アーユルヴェーダの一日講座を受講してきた際に
そちらの先生が「風」について
面白いことを仰ってましたので


それもふまえて
風の役割と水星逆行について
書いていきたいと思います。


アーユルヴェーダでは
空・風・火・土・水の5要素で
世界が構成されていると考えられており


まず最初に
「空(くう)」という空間がなければ
「風」という動きが生まれないのですが


人間の消化機能で例えれば


胃という空間のなかに
口から食物がはいってきて


胃のなかで消化され
次の消化機能に移動していきます。


つまりは


食物という
胃にとっての「異物」が
外部からはいってこなければ


「運ぶ」という「風」の動きが
発生しないわけです。


言い換えると


「違う」から「伝達しよう」という動きが
発生するわけです。


別の視点でいうと
他者とのコミュニケーションや
本を読んだりすることで


自分とは違う誰かの目線にたつことによって
「それは一体どういうことなんだろう?」と


自分の頭で考えて
理解しようとする働きが起きますが



同じ考え方ばかりでいると
「みんな(世間)がそうだからそうなんだ」と


本当にそうなのか検証せずに
また自分なりに考察もせず


ただ鵜呑みにするだけになってしまい
新しいアイデアや物の見方を獲得することが
できなくなっていきます。


そうなるとどうなるか?


消化機能でいえば
流れが起きず
いつまでもそこに留まり続け


消化不良や排泄機能の低下など
代謝や巡りが悪くなっていくわけです。


悩みも同様に
いつも同じような考え方(思考のクセ)だと


なかなか解決方法を見いだせなくなってしまうことが
そうですね。


そんなにっちもさっちもいかない
行き詰まっている状態のときに


誰かとの会話や
何気なく読んでいた本から


『あ、そうか!』と
頭に電気がつき


突破口なり
ヒントが得られるのは


「違う」価値観なり考え方が
自分のなかにはいってきたからなんですね。


しかしながら
これだけ様々な価値観や考え方が
数多く存在している世の中ですから


みんな違うのが当たり前で
むしろ、どの情報を採用すればいいか
わからない方もいらっしゃると思います。


もちろん自分の好みで
選んだらいいと思うのですが


私の選別方法は


本当に全身の人生の栄養になる
身になる「異物」というものは


目からウロコとか
頭がすっきりするとか
目の前がクリアになるといった


首から上の部分(思考)が
軽くなる以外に


腑に落ちるとか
しっくりくるとか


お腹(おへそ?)らへんの部分に
じわ〜と広がる熱を感じたり
安定感のある重みを感じたり


体感的にも
実感が伴っているものが多いです。


いずれにせよ
風の動き(思考)というのは


空間があるから
風が吹くのであり


風が吹くから
次の空間に伝達することができ


また自分と違うから
コミュニケーションしようと
対話しようとするのだと思います。


「違う」ということを恐れずに
風のように自由自在に縦横無尽に


色んなひとと関わって
色んな本を読んで


自分の想いを
自分の言葉で


拙くても
時間がかかっても


ひとに伝えていくと同時に
相手の考えに耳を傾け


他者を理解し繋がっていくことが
本来の「風」のエネルギーの活用法だと思うので


今回の天秤座での水星逆行の過ごし方の
ひとつのアイデアとして
参考にしていただけたらと思います◎



wind.jpg

( これをみると風の谷のナウシカを思い浮かべます )



☆☆☆おしらせ☆☆☆

【 Ms.Bazilの占星術鑑定&講座 】

・「超わかりやすい西洋占星術講座☆レベル3中級」
 日曜クラス 10/4(日) 13:00からスタート!
 水曜クラス 10/7(水) 19:30からスタート!
 
星語でしゃべるナイト☆
  9/27(日)18:00~19:30
 10/18(日)18:00〜19:30
11/15(日)18:00〜19:30
12/13(日)18:00〜19:30

・個人鑑定へのお問い合わせ&ご予約は
 bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)まで◎

★★★ Yoga Arts Byron Bay Yoga Holiday Retreat ★★★

ヨガアーツバイロンベイヨガホリデーリトリート 2015

日付:2015年10月12日-18日 6泊7日
開催地:オーストラリアバイロンベイ ヒンターランドリトリート
ヨガ講師:Louisa Searルイーザシアー
申し込み方法:バイロンベイリトリート参加希望と題してお名前とご連絡先を
yoga@greenebooks.net  いわさきまでお送りください。
追って、登録フォーム、前金の支払い方、詳細をお送りいたします。


お宝レーダーの雑談力

こんにちは。


秋の味覚さんまはポン酢派のバヂルです。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?


今日は乙女座新月で日食という
占星術的にはビッグイベントなんですが
それとは全然関係ないことを書きたいと思います(笑)


えー、先日年下の男の子(一応成人している)と話す機会がありまして
彼曰く、海外旅行が好きだというんですね。


で、私も海外旅行が好きなので
その流れから英語が話せる・話せないの話になって
その彼は「自分は英語が話せない」というんですね。


自慢じゃないですけど
バヂルも話せないのですが


話せないなりにも
海外に行ったら行ったで


身振り手振りや
イラストを書いたり色々工夫しながら


なんとかなっているし
ひどい目にもあわないので
そのことに不具合を感じてないんですね。


まぁ、英語がもっと話せたら
楽しいだろうなぁという気持ちもありますが


完璧じゃなくても
相手に伝えようという気持ちがあれば
伝わるもんなんじゃないかなーという価値観なので


彼が英語を話せない自分に対して
自分で自分を見下しているようなニュアンスで


「英語が話せないのに海外で会話するときに相手に悪いじゃないですか」


あ?!いまなんつった!?



・・・と、ヤンキーかつゴルゴ13モード(=蠍座ね)のスイッチが入り
「嘘ついてんじゃねーよ」とばかりに彼への質問タイムが始まりました(笑)


仕事でもないのに
余計なお世話だと重々承知しながらも


「それはどうしてなのか?」と
懇々と話を聴いていくうちに


表では、「できない」て言ってることは
裏では、「したくない」と思ってることなんだということに


彼も気づき「うわぁ〜、スッキリしました!」と
英語の話から
好きな女の子に告白できないのはなぜか?
ということまで繋がっちゃって


「うぉーー!俺、やります!」ばりの勢いだったので
近々彼に彼女ができるかもしれないなーと思いを馳せました。
持続できたらだけど、ははは。


しかしながら、彼に限らず私も含め
多かれ少なかれ
このような予防線ははってるんですよね。


友達以上になりたいと想っていながらも
告白してフラれたらどうしよう・・・とか


つかず離れずの友人のままでいたら
フラれて傷つくことはないし・・・とか


恋愛に限らず
人間は選択するときに
実に様々な事柄を天秤にかけてるんですね。


で、そうやって決められずに悩んでる状態のままでいる方が
安全だと勘違いしてしまう。


でもですね、例えば告白の話でいうと
そのまま何もせずにいるのと
勇気をだして告白するのと


どっちがその後の自分の人生に良い影響を与えるか?
という視点でみれば
一目瞭然、告白する方ですよね。


フラれるかもしれないけど
もしかしたら、うまくいくかもしれないし


フラれてしばらく落ち込んだとしても
「やるだけのことはやった」という


勇気をだして行動を起こした
自分への信頼や自信、
そして清々しさも生まれているんですよね。


何気ない雑談から
おもわぬ方向へ話が流れた
今回の出来事だったのですが


その「何気ない」という
リラックスした状態だから
おもわぬ本音がポロリとでる方が多いよなぁと。


まるで
道を歩いていたら
思いがけないような宝物に出会えたような
セレンディピティ的なライブな会話を
楽しんでいきたいですね◎





☆☆☆おしらせ☆☆☆

【 Ms.Bazilの占星術鑑定&講座 】

・「超わかりやすい西洋占星術講座☆レベル3中級」
 日曜クラス 10/4(日) 13:00からスタート!
 水曜クラス 10/7(水) 19:30からスタート!
 
・星語でしゃべるナイト☆
 9/27(日)18:00~19:30

・個人鑑定へのお問い合わせ&ご予約は
 bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)まで◎

★★★ Yoga Arts Byron Bay Yoga Holiday Retreat ★★★

ヨガアーツバイロンベイヨガホリデーリトリート 2015

日付:2015年10月12日-18日 6泊7日
開催地:オーストラリアバイロンベイ ヒンターランドリトリート
ヨガ講師:Louisa Searルイーザシアー
申し込み方法:バイロンベイリトリート参加希望と題してお名前とご連絡先を
yoga@greenebooks.net  いわさきまでお送りください。
追って、登録フォーム、前金の支払い方、詳細をお送りいたします。










プロフィール

Ms.Bazil

Author:Ms.Bazil
西洋占星術と衝撃的な
出会いをし独学で勉強。
その後より理解を深める
ためMs.Patchouliの元で学ぶ。
独自のキャラクターを生かし
パワフルで周りを明るくする
講師スタイルが人気。
星の言葉を通して自分自身を
より深く知ること、自分の
可能性に気づくこと、実生活に
活用する面白さをひとりでも
多くのひとに伝えられるよう
京都を中心に活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。