スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

占星術と心理学


おばんです。
水のでっかい三角形ができておりますが、みなさんいかがおすごしですか?
今日は月(蠍)もそれに含まれておるので、
私は気分的にも内側の深い部分をみているような感じです。

しっとり、しとしと。そんな感じ。
たまにはいいじゃないかと思います。
洗濯物干してるから、雨はもう少し待ってくれよと思いますが。



さて、今日は西洋占星術と心理学の話をしたいと思います。

私の西洋占星術を仕事にするまで好きになったのは
心理学も一緒に学んでいたからだと思います。

自分の内側と星の配置があまりに符号するので
そこに魅せられてしまいました。


私が学んでいる心理学では

大人になったいま悩んでいる人間関係の「なぜ?」の根っこである
幼い頃の親との関係で構築されたパターンを見つめて
これから自分が本当に望む人間関係を築いていくことを学んでいます。


P(親)
A(大人)
C(子供)

以上、3つの要素の自我状態が
人間関係のドラマだったり、ゲームを引き起こしているのかを
「交流分析」と「脚本分析」を使ってみていきます。

脚本分析の中に「禁止令」というのがあって
それは不快な感情に直結した思考、信念となっており
それが様々な自分への制限や思い込みになっている訳です。

ひとりひとりに色んな脚本があって
「嫌だ!」と不快に感じているので
それが振動として、不安になったり、負のスパイラル思考になって
悩んだり、しんどくなったりします。

無意識状態だと、他者とゲームをして遊んでしまう訳です。


自分の周りとの人間関係や
何気なくでた言葉や行動を観察してみると
自分がどんなゲームをしているかがみえてきます。



私も親との問題を持っておりますが
それが自分のネイタルにも記されており
気づいた時に驚いたと同時に
変な話ですが、安心もしたんです。

もやもやした悩みの原因がわかって、ホッとしたという感じです。



漠然とした不安やイライラ、違和感は
意味なくあるのではなく
自分の中にある原因に気づくためにあるんだとわかりました。

いままで気がついてあげられなくてごめんね、と謝って
そして、教えてくれてありがとう、と感謝して
その存在を認めてあげることが
自分を楽にするためには必要なことだと思います。



「おとな」とは、自分を幸せにできるひとであり
「責任」とは、自分の能力を人生を通して磨くことである。

それはつまり、太陽星座を生きる、ことに繋がっていくのです。


水のグランドトラインが形成されているこの時期
自分の感情や親子関係を見つめていくことをおすすめします。

きっと良い流れになると思いますよ^^





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ms.Bazil

Author:Ms.Bazil
西洋占星術と衝撃的な
出会いをし独学で勉強。
その後より理解を深める
ためMs.Patchouliの元で学ぶ。
独自のキャラクターを生かし
パワフルで周りを明るくする
講師スタイルが人気。
星の言葉を通して自分自身を
より深く知ること、自分の
可能性に気づくこと、実生活に
活用する面白さをひとりでも
多くのひとに伝えられるよう
京都を中心に活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。