FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蜘蛛の糸


おばんです。


探偵ナイトスクープに依頼するネタを思案中のバヂルです。
みなさま、いかがおすごしでしょうか?


前回は土星の「制限・ルール」について書きましたので
今回は木星の「道徳・価値観」について
考察したことを書きたいと思います。


どちらも社会天体の惑星で
これらが象徴しているのは
個人的な世界だけでなく
社会の中で機能していくために
必要なことを示しています。


期限切れの土星の制限・ルールは
幼い頃の親や周りの大人からの言動が
「厳しすぎる」「批判しすぎる」「責められる」ように感じて
そのひとのコンプレックス・苦手意識になる傾向があります。


そうなると大人になっても
自分で自分を厳しい目で批判したり
責めたりしてしまい
自分だけでなく
他の人が土星ルールに反しているのを見て
厳しい目で批判したり責めたりします。


なぜかというと
土星ルールを破ったら
「大変な目にあう」と
恐れているからなんですね。


恐怖や不安、緊張を感じているときの体の感覚って
固かったり、重かったり、停滞していたり、閉じているような感じがすると思います。


そして、頭(思考)も
ネガティブなことばかり考えてしまって
そのことに囚われてしまい
土星ルールによって
自分自身の頭も体も心も
「締め過ぎて」しまっている状態な訳です。


では、どうしたらいいのかと言うと
「緩んだら」いいんですね。


社会には色んな価値観をもつひとがいて
様々な状況や背景がそれぞれにあって
その中で何がベストな選択なのか
自分はどうしていきたいのか迷う時があります。


迷った時に、確信をもって
「そうか!」と良いアイデアが浮かんだ時の体の感覚って
クリアで、軽くて、柔らかくて、開いているような、広がっていくような感じがします。


それは、いままでの人生で体験してきた
頭と体と心で形成された自分なりの「価値観」と
それを「是(道理にかなっている)」と感じる
社会の「価値観」ともマッチしているからだと思います。


自分さえ良ければ…だと
いずれ蜘蛛の糸のようになるんじゃないかと私は思います。


頑張る時は頑張り
緩める時は緩める。


厳しすぎず
甘えすぎず。


できてないところを責めるのではなく
できてるところがあるのを認める。


そんな風にアメとムチのバランスをとることが
木星と土星を上手に活用する秘訣だと思います◎



◎◎◎お知らせ◎◎◎

【 Ms.Bazilの占星術レッスン 】

超わかりやすい西洋占星術講座☆レベル3中級

9/4(木)スタート 木曜クラス
9/13(土)スタート 土曜クラス

個人鑑定へのお問い合わせ&ご予約は
bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)まで◎


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ms.Bazil

Author:Ms.Bazil
西洋占星術と衝撃的な
出会いをし独学で勉強。
その後より理解を深める
ためMs.Patchouliの元で学ぶ。
独自のキャラクターを生かし
パワフルで周りを明るくする
講師スタイルが人気。
星の言葉を通して自分自身を
より深く知ること、自分の
可能性に気づくこと、実生活に
活用する面白さをひとりでも
多くのひとに伝えられるよう
京都を中心に活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。